2005/11/04

金峰(きんぷ)山~瑞牆(みずがき)山縦走(2)

ぐったりとした夜が明ける前の翌朝5時前に起床。
朝ごはんは5時半からで、山小屋とは思えないすばらしい朝ごはんだった。
目玉焼きを1つ1つ作るのは大変だし、フルーツまでついてるなんて感激。
ごはんはもちろんおかわり自由で、この山小屋の食事にかける意気込みを感じる。
そういえば晩御飯のデザートは山盛りマスカットで、
あれほどマスカットをおいしいと思ったのははじめてでした。

これで1人1枚の布団で眠れたら、さぞかし印象はよかっただろうなぁ。(笑)
P1040084.jpg


6時に出発。
きのう霧で見えなかった五丈岩に向かうパーティと、
先発してゆっくり瑞牆山にむかうパーティに分かれた。
私は寝不足による体調不良のため先発隊に参加。
前日の雨は夜中に止み、朝から高曇りで展望が楽しめた。

目標の瑞牆山(右手のギザギザの岩山)、その後ろの山塊は八ヶ岳連峰。
P1040091.jpg


瑞牆(みずがき)山のアップ
P1040094.jpg


金峰山から瑞牆山への道のりは前半は長い長い稜線歩きです。
左側は断崖絶壁になっていて、落ちたらかなり危険です。
P1040111.jpg


山写真は景色だけじゃなくて登山者を入れると生きてくるっていうのが私の持論なのですが、今回は仲間がモデルの役目を果たしてくれました。(^^)
P1040110.jpg


途中、左側の濃いガスが切れて、富士山が見えました。
P1040121.jpg



P1040129.jpg


あちこちで写真を撮りました。
P1040130.jpg


だいぶ近づいてきました。
P1040131.jpg


稜線には大きな岩もあります。
P1040133.jpg


大日岩といわれる分岐点です。避難小屋があります。
このあたりの雰囲気は兵庫県の芦屋ロックガーデンとか、
韓国の雪岳山に似たものがあります。(岩質は違うかもですが)
P1040141.jpg


(3)に続く。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント