2008/01/14

07-08 season day7 山形

1月14日(月)

滑走7日目
スノーボード
ゲレンデ:蔵王温泉スキー場
天候:曇り→晴れ→曇り→雪

翌朝は曇り。
パウダーが積もってるわけでもないので、のんびりスタート。
きのうのロープウェイのことがあるので、最初からリフトを乗り継いで上へ。

ユートピアゲレンデにつくと、なにやら晴れてきました!!
R0010919.jpg


R0010921.jpg


滑りは二の次で写真を撮る撮る!!

R0010922.jpg


R0010923.jpg


R0010928.jpg


そして昨日は運休していた山頂ロープウェイに乗りました。
これは最新型のロープウェイというか、でかいゴンドラみたいなやつで、
1つのキャビンに18人乗れ、全員が着席というタイプでドイツ製みたいです。
コレに乗って数分すると、山頂駅に着きました。
山頂の気温はマイナス11度。
昨日は山頂ロープウェイの麓でマイナス12.3度でしたから、
今日は昨日よりかなり温かいです。
R0010929.jpg


ナントカの鐘が凍ってました。^^;
R0010930.jpg


さて、コースに出ます。と、ここにまたすばらしい樹氷が。
その名も「樹氷原」というコースなので、樹氷だらけです。
R0010933.jpg


R0010937.jpg


写真ばかり撮ってて一向に滑れません。汗
R0010943.jpg


R0010951.jpg


ようやく満足して、やっと降りてのは、パラダイスゲレンデ。
ここは最高、ほんとにパラダイスでした。
パラダイス横のコタンゲレンデにはボードのパークが。

R0010952.jpg


R0010953.jpg


それから中央ゲレンデに向かって移動し、中央で滑ります。

R0010961.jpg


R0010965.jpg


そしてハラヘリになったので上の台に降りていきます。

R0010966.jpg


R0010969.jpg


上ノ台では運よくジンギスカン屋を見つけたので即入りました。
今回の蔵王の食事の目標の1つです。
ジンギスの発祥の地と謳ってるだけあって、
蔵王高原で放牧されてるサフォーク種の
生ラムが惜しげもなくドーンと出てきて、1人1500円。
惜しむらくは、なぜかモヤシがなく代わりに白菜なこと。^^;
でもお味はおいしかったです!

R0010970.jpg


そして、全身羊臭くなりながら、外に出るともう太陽は隠れてしまい、
雪が舞っています。
蔵王っていつもこんな天気なのかも?

午後はきのう滑ってお気に入りになった黒姫ゲレンデに戻って
昨日時間切れで滑られなかった「クレイジートラバース」(上級コース)に挑戦。

R0010972.jpg


相方は玉砕して板を2本とも外してたけど、私は難なく抜けられました。
思うに、ボードってのは、斜面が凹だとコブ斜はダメダメだけど、
斜面が凸だとコブがたくさんあっても平気なんじゃないかなぁって思ったり。

そのあとはまた黒姫をずーっとクルクルと繰り返し滑っていました。

髪の毛の樹氷。(笑)

P1140114.jpg


P1140117.jpg



最後に100万人ゲレンデを滑ろうとして、トラブル発生。
左側のビンがネジ抜けしてガタガタ動きます。(;・∀・)
ビンが取れないよう、そろーっと滑って麓まで降り、
もう夕方だし、滑ってもあと1,2本ってところだったので、
これにて本日は糸冬 了とすることにしました。
なんか最後はシリキレトンボ~なのが残念だったです。・゚・(つД`)・゚・


気を取り直して宿に戻り、温泉にゆっくりと浸かり、荷物を積んで出発。
そして温泉街に向かっていき、名物の稲花餅(イガモチ)を買おうとしましたが、
なんとどこも売り切れ!聞けば、朝一番じゃないとどこでも売り切れだそうです。_| ̄|○

稲花餅は次回への課題として残すこととして、
昨夜の散歩で見つけた餅屋さん「山口餅屋」さんに入りました。
相方はおろし餅とくるみ餅、私は納豆おろし餅とずんだ餅のハーフ&ハーフで。
おいしかったです♪

R0010974.jpg


R0010975.jpg


そのあとは、玉こんにゃくを買いに。
ちょうど店じまいをしようとしてたおばあちゃんがいて、
サービスで2本分の200円で3本の玉こんにゃくをわけて下さいました。
蛍光灯の光のため緑色に見えるけど、ついてるのはカラシです。
ダシと醤油の味が中まで染みとおっていて、実に美味!!大好きです。(^^)

R0010976.jpg


R0010977.jpg



ってことで、帰りは国見のSAに寄り、お土産を買ったり食事をしたりしたあと、
渋滞もなく、順調に0時ごろ帰宅しました。(・ω・)ノ

さすがに頻繁に行くには距離がありすぎますが、
温泉や樹氷で珍しく旅行気分になれた今回の滑り旅でした。
(いつも滑ることに専念しすぎで観光はほとんどしないため^^;)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント