2007/09/29

西穂~ジャンダルムを越えて~奥穂縦走(1)

9/22-24の連休を利用して、ついに行ってきました、西穂~奥穂縦走。
高所恐怖症だったころは私には一生ムリだと思っていました。
憧れのルートについに到達です♪

1日目
長野某所発9時ぐらい。
連休ですが、なんとか渋滞なしで2時間で新穂高温泉まで到着。
深山荘のところの市営の無料Pに突っ込みました。
最後の1台でした。 Σ(゚Д゚)
(というのも、新穂高温泉のPは日帰り専用らしく、4時間400円なんです。
2泊3日もしたら6000円ぐらいになってしまう。。。)

大阪から来る仲間はもっと後に到着予定だそうで、
時間が余ったので、Pに車と荷物を置き、温泉に入りました。

新穂高温泉のバスターミナル前の無料温泉は、
先週見た時も今週見たときも、いつもガラガラ。(てか無人)

P1020881.jpg



それなのにお湯は豊富で(多分かけ流し。ザーザーあふれてる)
シャワーのお湯もガンガン使える、とーってもよい温泉でした。

P1020880.jpg


さっぱりとして、ゆっくりした気分でロープウェイに乗ります。
今日は西穂山荘までですから、先にのんびり歩くことにしました。

新穂高温泉から西穂山荘までは、ロープウェイを2本乗り継いで、
2本目のロープウェイの降り口から徒歩で1時間程度です。

山頂駅を降りて、そう急ぎもせず普通に登ること50分。
西穂山荘に到着しました。
「え???もう山荘?」「もしかして違う山荘かも?」
というのが正直な印象です。
コースタイムは1時間半と書いてあるし、
こんなに近いとは思いませんでした。

昨年山で亡くなった仲間にお花を持ってきていたので、
早速荷物を置き、缶チュウハイを買い、
先ほど買ったパンと一緒に、遭難ポイントにお供えしました。

その後、大阪からの仲間と合流。
一緒にお参りしました。



小屋に戻って、テン場を探しますが、連休なので満杯。(;´Д`)
満杯なら、通路のどこに張ってもいいよ、というので、
小屋の横の通路みたいなところに、張らせてもらいました。
これが風を避ける場所でなかなか快適なのです。(^^)v
(遅くに到着した人たちは、小屋前のウッドデッキに張ってました。
アレが一番いいなあ。(爆))

さっそくデッキの片隅で宴会の開始です。

P1020886.jpg


今日は歩き足りないし、本当は大宴会をしたいところですが、
明日の行程が控えてるので、控えめにします。
私は生ビールジョッキを2つにしておきました。(爆)

もう、山でこんなにおいしいもの食べて、
こんなにお腹一杯になったのって、はじめての体験です。
お腹一杯すぎて苦しいぐらい。
明日歩けるかなーって不安になるぐらい、
シアワセな山食でございました。ありがとう!!\(^o^)/

P1020888.jpg


夕闇が訪れ、そして山の夜は早いです。

小屋は超混雑してるらしく、布団1枚に3人だったらしいです。
晩御飯も何交替もしてるらしく、
20時すぎても晩御飯の呼び出ししてました。



テントはこういう時快適です♪
まだ外は騒々しかったけど、早めにおやすみなさい~♪


つづく




スポンサーサイト