2007/09/05

至仏山(2228.1m)

連休の山行に備えて、ボッカトレに行ってきました。

とはいっても久しぶりなのでザックは11kg程度で。
鉛のウェイトと水のボトルで重量調整して、
使わないテン泊装備なんかも詰め込んで行きました。

朝、出遅れたので、昼から登れるところ、ということで、至仏山へ。
今日はマイカー規制がかかってないので、鳩待峠まで入れました。

しかし、駐車料金は2500円です。(;´Д`)
P1020679.jpg


久しぶりのせいか、飛ばして歩いてるつもりが、
あんまりコースタイムが縮まりません。
木道を歩いたり、木の階段を登ったりで、

P1020641.jpg


正直、山登りとしては実につまんないと思っていましたが、
小仏山が現れてからはちょっと興奮♪

P1020644.jpg


岩だ、岩だ!と喜び勇んで近づくと、
やっぱりロープで歩く場所は規制されてます。^^;

P1020645.jpg


でもまぁ木道歩きよりはずっと楽しかったです。

小至仏山
P1020647.jpg



至仏山のピークはすぐそこ。
P1020648.jpg


至仏の岩の質はずいぶんと柔らかいようで、
人が歩いた場所が削れて丸くツルツルになってるので、
よく滑り、なかなか手ごわいです。


至仏山山頂。
P1020654.jpg


あいにくガスっていて、視界はゼロでした。^^;
山頂には某大学の山岳部がいました。

登りはじめが遅い時間だったので、
ちょっと休憩してすぐに引き返します。
時間があれば山ノ鼻のほうに降りたかったけど、、、
又今度ってことで、今回は素直にピストン。

帰りは花の写真など撮る余裕が出てきました。

ウメバチソウ(やたらと多い)
P1020646.jpg


ヒメシャジン(やたらと多い)
P1020650.jpg


あれーこれサラシナショウマじゃないですよねえ。(´・ω・`)
P1020651.jpg


あざみの仲間も種類が多いです
P1020657.jpg


森林限界の姿
P1020658.jpg


至仏山にも小さな湿原があります。
P1020659.jpg


いい感じです。
P1020661.jpg


ユキザサの実
P1020664.jpg


ハリブキの実
P1020666.jpg


ボクチ
P1020667.jpg


名前がわかりません。
P1020670.jpg


あざみの仲間とマルハナバチかな。
P1020671.jpg


リンドウ
P1020673.jpg


ヒメシャジン
P1020674.jpg


トリカブト(猛毒)
P1020676.jpg


登山口のゲートの自動計測器(入山人数を赤外線センサーで測る)
P1020677.jpg


ヘリがなにか運んでる~
P1020678.jpg


と、思ったら、生コンでした。駐車場の奥がヘリポートになってて、
ひたすら何度も往復してました。
P1020680.jpg

スポンサーサイト