2007/01/07

06-07シーズン7日目

滑走7日目
スノーボード+テレマークスキー
新潟県内某スキー場
天候:暴風雪

朝起きたら、バカスカ降るはずだった雪がいまいち降ってない。
パウダーはどうしたんだよ、と泣きが入りますが、とりあえずリフトで登ってみる。

ご覧のように雪があんまりない。。・゚・(ノД`)・゚・。
NEC_0019.jpg


テッペンまで登って降りてみたら、昨日の雨が凍ってツルツルの青氷になっていて、
ボードがその上に載ると「ゴォォォォ」という音が出る。(;´Д`)
まだ「ガァァァァ」ならエッジが噛んでる音なのですが、
ゴォォ音が出るともうアカンのです。(;´Д`)
いつケガするかわからんので、下に下りてテレマークに履き替えます。

予報どおり、だんだん風が強くなってきて、吹雪いてきた。
かなり激しい吹雪になってきたのでかなり嬉しい。
その時撮った写真がこれ。
NEC_0020.jpg


その後、リフトが止まりかけたので、一旦下山することにして、
センターハウスに到着したところ、友達からメールで、
上のレストランで皆で集合してゴハン食べるという連絡をもらった。
「了解、さっそく登ります」と連絡して、さっそくレストランに直行する
支柱が24本ある長いリフトに乗った。
風のため徐行または停止することがあります、と言われたとおり、
乗った瞬間から止まったり動いたりをはじめていたのだが、
まさかそのリフトに1時間も乗ることになるとは予想していなかった。w
8本目の支柱まで来たところで猛烈な風が吹き始め、
そこからはもう動くより止まる時間のほうが長かった。
4人乗りの重いクワッドなので、あの風にしては揺れ方が少なかったが、
時折の強風で振り子のように揺れたり落ちそうになったりして、
なかなかスリリングでなまじのアトラクションよりずっと楽しめた。w
やっとのことでリフトが山頂駅に到着。
皆の待つレストランについたのは出発してからちょうど1時間位後。
幸い気温が高く、多分3度ぐらいだったと思うので、
仮に風速が20mだとしても、体感温度はマイナス23度で済んだ。
そこまで寒くはなかったので、多分風速が15m強ぐらいじゃないかと思う。
長野の自分のホームゲレンデならここより10℃低いと思うので、
さすがにそこに1時間だと低体温症になってたかも。(笑)

しかし驚いたことに仲間の皆さん、私らの到着を待っててくれたみたいで、
ほんとにかえって悪いことをしてしまった。m(__)m
とっくに食べてると思ってたのに。

そして。
食べてる最中にレストランの屋根からザザザ~~~~ッとか、
バラバラバラバラ~~~!と、まるで大豆の袋でもぶちまけたみたいな
そんなイヤ~な音がする。
それはどうやら雪ツブテが屋根に当たる音らしい。

放送があり、本日の全リフトの営業は中止にしました、とのこと。
どうやら私らが降りたあとわりとすぐにリフトを止めたらしい。

ビービー弾が落下する中をどう下山するのか、想像もつかないのだけど、
ついにレストランの客は私たちだけになってしまい、
パトロールのお兄さんが私らを見届けるため待ってる風だったので
(実はまったく違ったのだが)
ビービー弾の音がしなくなったところを見計らって下山。

と、思ったより雪が積もっていて(風で吹き飛ばされているかと思った)
結構楽しめる薄パウダーランとなった。
が、これが今日のラストラン。_| ̄|○
中にはこれが今日のファーストランでありラストランだった人も。(笑)

ゲレンデ下部に下りてくると、なんと!
若者ボーダーが滑り足りないらしく、ハイクアップして登ってきてる。Σ(゚Д゚)
しかもハンパじゃない数のハイクアップ者がいる。Σ(゚Д゚)
ものすごく面白い風景でした。

その後、センターハウスでダラダラしてたら、未練を断ち切るかのように、
ナイター営業はありません、とのお達しが。_| ̄|○

しょうがないので宿に引き上げ、早々とお風呂に入って、ゴハンを食べる。
が、運動不足のせいか、たくさん出たご飯をほとんど残してしまった。_| ̄|○

夜、また軽く宴会。また23時にお開きして就寝。
明日こそはほんとにパウダーを!ヽ(`Д´)ノウワァァァン
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

ボードレポ070106~070108(その2)

※1日目の日記はコチラ。 ----- 2日目 ----- <2007年1月7日> ■場所:いつもんと