2006/10/28

久しぶりのつくばスポーレ

つくばで仕事があったので、久しぶりにスポーレに行きました。
今日はいつものまいくろちゃんご夫妻のほかに、
てっちーがはるばる東京から遠征してきてくれました。

まずはてっちーが到着するまで100度壁の5級課題に挑みます。
3つあるんだけど、3つともうまくいかない。
最初の茶色■は、デッドというかランジというか、
スタティックにはとれないので体を振って取るらしいのですが、
これがぜんぜんうまくいかない。泣
しかし、実はこのあとてっちーが到着して、これが左足にしっかり乗り込めばスタティックにとれることが判明。
ってことでこの日は時間切れでしたが、また後日挑戦してみたいと思います。

次に壁の真ん中あたりの茶色x印の課題。
(写真提供全部まいくろちゃん。ありがとう!!)
imgsrc_o.php18.jpg

imgsrc_o.php19.jpg

imgsrc_o.php20.jpg


これはカチ系課題で、私の感触的にはあとちょっとでイケそうです。
(がんばりすぎて保持力が低下してたので落ちてしまう)
ただ、ヒールフックのあと載せた足のホールドがあまりにも滑るのが問題で、
ここをうまくクリアできればなんとかなるかと。

左側の課題は、スタートして次のホールドを持つところでたしか落ちたような気がします。
どんなにがんばっても落せる気のしない課題でした。

ってことでこの壁の5級に関しては、真ん中と右側の2つに多少可能性があるかと。^^;

次に10月26日にMr.が作ったという初級道場用の課題をやってみました。
実はこれ、左のトラバース壁との角度を利用した課題で、
スタートとゴールだけの課題なのですが、何を勘違いしたか私は、
そのスタートに張ってあるレモンイエローのシールをフォローしてしまいました。
で、これが後から知ったのですが1級課題だったのです。w
「初級道場のくせにスタートすらできない!!!」
「スタートがもてない!!!!ヽ(`Д´)ノウワァァァン 」と、
皆で大騒ぎしてたのですが、どうしてもスタートできません。
てっちーが到着してからルート相違に気づいたのでした。(自爆)
2つの壁の角を使って面をプッシュしながら登るのは、
P1の道場でもよく出てくる課題で、自分ではわりと得意なほうです。
ので、難なくクリアできてほっとしました。^^;

そしてトラバース壁にある、同じくMr.の新作「オトナ返し」、2級の課題です。
これに挑んでみるも、スタッフですらスタートができません。(笑)
imgsrc_o.php21.jpg


スラブのほうは前回と同じく3級に挑むのですが、前回より後退していました。(自爆)
トラバース系の課題が1つ。これは前回より後退。
そして手に足で登る課題が1つ。これもスタートすらできずに敗退。
この課題はイキオイをつけることが多いので、怪我しまくりです。泣
家に帰ってみたら左半身が全身打撲状態になってました。^^;

次にスポーレでははじめてルートに挑みます。
グランドスラブは高度感とヌメリがハンパじゃないので遠慮して、
横の垂壁の5.8でアップを。

imgsrc_o.php23.jpg

imgsrc_o.php9.jpg

この5.8はスポーレの中では短めの課題で、これは難なくクリア、
といいたいところですが、最後のほうになって、
だんだんホールド間が遠くなってくるのはどういうことなのだ?(笑)
怖さ倍増です。それでもさすがにOSしました。

次にうすかぶり壁の10A紺/に挑戦。

imgsrc_o.php12.jpg

imgsrc_o.php15.jpg


垂壁にくらべて左右が見えないのでその分怖さは減るのですが、
高さが15mあるので、やはり上部のほうはかなり怖いです。
怖さのあまり手のひらに不要な力が入り、いつもは疲れない妙なところが疲れて、
不要なテンションを2回かけてしまいました。(自爆)
でもこれは素直で登りやすいいい課題だと思いました。

そして垂壁に戻って10A空色/に挑戦。
imgsrc_o.php8.jpg

imgsrc_o.php4-2.jpg


これはもろに15mの課題で、しかも右側が完全な吹き抜けになってるので恐怖感がかなりあります。
またもや恐怖感から2テンしたような気がしますが、
後半、右側にカラダを向けると怖いので、左側にばかりカラダを振っていて、
それもあってテンションしたのではないかと分析しています。^^;
ザイルが30mなので、「ロープ足りなかったらどうしよう」とか
そういう余計なことを考えるのもよくないです。
でも、高所恐怖症というのはそういうものなのです。^^;
ルートの難易度自体は難しくないのですが、なにしろP1などに比べて数m長い。
この数m(クリップ3つ分ぐらい)が、筋疲労を引き起こし、
さらに恐怖心とか萎え心などを呼び起こすようです。(;・∀・)

最後は、モアイ(トップロープの超おもしろい11Aの課題)
を登るてっちーを大歓声をあげて応援したあと、
自分もモアイのスタートに挑戦してみました。
モアイは自分の身長よりずっと高いところに張り付いてるので、
まずスタートは飛びついてモアイのおでこに掴まらなければいけません。
imgsrc_o.php5.jpg

そしてそのあと、両手でモアイのオデコにぶら下がった状態から、
気合を入れてモアイの鼻をマッチで掴み、カラダを引き上げて、
モアイのおでこに足を乗せなければいけないのです。
が!モアイの鼻が火山型で、両側が切れ落ちてる傾斜なので、
私がやってもまいくろちゃんがやってもどうしても落されてしまいました。

imgsrc_o.php6.jpg


く、くやしい!!!(爆笑)
また今度来た時にやってみます!!!

モアイをやって力尽きたところで
(翌日、右肩右背筋が筋肉痛になってるのは
モアイの鼻を取りに行ったせいです。(;・∀・))
今日は終了ということになりました。
そのあといつもの台湾料理屋でたくさんご飯を食べてビールも飲んで解散。

楽しかったです。\(^o^)/
皆さんありがとうございました♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

クライミングジムへ!061028

午前中から一日掛けてするはずの大規模清掃を早々に切り上げ、つくばスポーレへ。何でかって・・・黒陣馬姐