2018/06/02

【沢】芦川 濁沢

6月2日(土)
吉田うどんが食べたくなって久々に山梨の沢へ。
濁沢はいつか隊長に連れて行ってもらおうと思っていた沢。
難しい滝や悪い巻きがあるらしく、果たして自分の力量で行けるのか、
フル装備で敗退も覚悟で行ってみました。
結果、ものすごく時間はかかったけど何とかクリア。
大滝は1ヶ所かなり怖かった+最後の12m滝の巻きが確かに悪かった。
全体的に砂の山のようで、ツメもしんどかったです。
しかし明るいうちに稜線に到着し、ほっと一息。
安全を期して、登山道で下山することに。
ところがこれが罠だった。(;・∀・)
蛾ヶ岳への頂上稜線はとてもメジャーな登山道らしいのですが、
入渓点側、つまり四尾連湖の反対側に降りる登山道は、
超マイナーで、途中から道が変わっていたり、消失していたり。
植林の作業踏み跡はあるので、それを辿りながら降りて、
河原まであと高度差100mというところで、ついに道が完全消失。
そこで日没を迎え、そこからは一部ロープを出しての、
地図読みバリエーション下山になりました。
おかげで吉田うどんは食べられず、温泉にも入れず、でしたが、
なかなか内容が濃かったので印象に残る沢となりました。
いつかリベンジに行ってみたいです。
濁沢1 濁沢2
スポンサーサイト