2017/07/26

【道具】沢靴の補修

ここ数年ずっとモンベルのラバーを履いてるのですが、
この2年は同じ靴で通してるような気がします。
しかし、さすがに先っちょがなくなってきてしまい、
しかもリニュされたモンベルのラバーはリソールできない
(超強力にひっついてるので剥がせない、初代は出来た)ので、
先っちょだけなんとかならないかなぁとずっと思っています。
(他の部分はまだまだ使えそうなので。)

先日、ネットで見ていたら、
沢靴のリソールや修繕にシューグーがいいとあったので、
早速シューグーを買ってみました。



シューグーには滑り止めの効果も謳われているので、
イチカバチかということで、靴の先端に塗ってみました。
それだけだとツルツルで滑りそうだったので、砂を混ぜて。
熱帯魚用の目の細かい砂です。
塗りやすくすぐに乾いて使いやすいです。
臭いが結構しますけども。

しゅぐー

で、それで沢に行ったところ、滑りはしなかったのですが、
下地ゴムとの相性がイマイチなのか、
遡行が終わる頃にはすべて剥がれて失くなっていました。(;・∀・)
うーむ。ダメだったかー。。。

もう1回、もうちょっと厚塗りして試してみたいと思います。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント