2014/09/28

葛葉川本谷

9月28日(日)

もう蛭も居ないだろうということで丹沢へ。
nちゃんの実地トレと、K君には沢慣れしてもらう感じ。
お天気が快晴なのもあるかもしれませんが、
表丹沢はいいですねえ、明るくて。
奥多摩が暗いと言われるのがよくわかりました。

手頃な感じのゴルジュだし、ボルト入りまくってるしw
練習にはとても良かったです。
全Pに先に行ってもらって貸切ゲレンデにして
1本の滝を何度も登ったり下りたりして練習+楽しみました。
そのため稜線に出た時はすっかり夕方でしたが、
逆にそのおかげでとっても素晴らしい景色を堪能でき、
大満足で帰ってきました。\(^o^)/

0928葛葉本谷



ちなみに、今回、M社のアクアなんちゃらの沢靴の試し履きでした。
隊長が絶賛するソール(隊長は沢タビ)だったのですが、これはヤバい。
帰ってきて「これはエイドだ!ずるい!」とLINEしてしまった位w

フェルトよりも全然効くし、屋根プロなんて話になりません。
今回の沢ではぬめった茶色いコケがあまりなかったので
滑るかどうかがイマイチわかりませんでしたが、
ぬるぬるの泥壁なんかもめちゃ効くし、これは手放せない。。。

ただし、M社の靴、型が相変わらず先が細め薄めなので、
下山では足が痛くなりました。
あと、前のサワートレッカーに比べるとずいぶん安い感じの造りで、
シャンクが柔らかいのもあって長距離はしんどいかもしれないです。
でもその柔らくて薄い分、沢タビ的な部分が残っているので、
足裏感覚は前のよりも優れてる気がします。
(とはいえ私の前のサワートレッカーはフェルトだったのですけど)

大峰のフェルトがリソール時期となり、替えのソールも買ってあるのですが
これはもう大峰には戻れないかもしれない。(;・∀・)

ご一緒して頂いたnちゃん、K君、ありがとうございました。(^^)

ビデオです。

スポンサーサイト
2014/09/20

倉沢谷塩地谷(トレ)

9月20日(土)
1年ぶりに塩地谷へ。
今まで習ってきたことを実地でどれ位できるか、
というトレ的な沢行でした。
私は後ろからニヤニヤしながら黙ってついて行き、
ところどころで意見したり、指摘したりのおいしい役。w

しかしこの日の水温は12℃、気温16℃(夕方には14℃)という、
かなりエクストリームな感じの気象条件だったため、
積極的に水を避ける方向に動いてしまい、少し残念。
でも積極的に突っ込んでみたところ、大変寒かったので
やっぱりもう今年はオミズ系の泳ぎ系沢はオシマイかもしれません。
色々時間をとったので結局また塩地谷を詰められずw
昨年と同じ滝で引き返しました。
来年こそは最後まで詰めたいものですw

ご一緒していただいた、tちゃん、gちゃん有難うございました。


2014/09/13

丹波川本流(敗退)

9月13日(土)
泳ぎ系の沢に行ってきました。
気温16℃、水温13℃。
寒すぎました。。。(;・∀・)

昨年に比べ、増水もしていて、
同行メンバーの力量を考えると
どこで敗退するかという所でしたが、
最初自分がビビって敗退を決めた場所よりは
前に進むことが出来、退路も確保できたので
自分にとってはとても良い経験になりました。

泳ぎ系は安全マージンも大きくなり、
ロープ出すだけでは解決しない、
個人の力量任せのことも多いので、
色々勉強になりました。
同時に自分を振り返って反省しきり。

ご一緒して頂いたtちゃん有難う♪
また来年リベンジ行きましょう。

帰りは大好きなのめこい湯で温まったあと
時間があったのでまたロープ講習を少し。
地元産の大きなマイタケの入ったきのこ汁を食べて帰りました。


2014/09/08

清津峡下部偵察

9月8日(月)

日月は本当は泊まりで1つの沢の予定でしたが、
あいにくの雨で予定が変更となり、
月曜日に日帰りで下部の偵察に行ってきました。

いまだかつてない激しく楽しい遊びでした。
「高速らっこダウン競技」の拡充を図りたいですw

隊長いつもほんとにありがとうございます。<(_ _)>

帰りは清津峡温泉でしっかり温まりました。
とってもよい所でした。来年の再訪が楽しみ!

2014/09/07

白樺沢ケサ丸沢

9月7日(日曜日)

日~月は本当は泊まりで新潟の沢の予定でしたが、
あいにくの雨により増水+気温低下→予定を変更、
日曜日は日帰りで谷川岳の短い沢に行ってきました。

これが色々あり、またとても思い出深い沢にww
隊長、いつもほんとにありがとうございます。<(_ _)>