2014/03/27

おぎぱん

3月27日(木)
Tちゃんとおぎぱんへ。
1Fで2時間半ほど打って帰りましたが、
かぶり系が全くダメになっていて
何がどうなったんだかさっぱりわからない。(^_^;)
ただ、垂壁とスラブの間の5級はもうすぐRPできそうな感じ。
オブザベ力も完全に低下。
前回のほうがまだマシだったんじゃないかというぐらい、
グニャグニャの体幹なし筋力なしヘタレのデブ状態で
ほんとに悲しい結果でした。Orz
長年ヘタレながらも続けてましたが、
どれぐらいブランクあけても普通に5級は苦労せず復帰してたのに
なにが起きたんだろうなこれ。(´・ω・`)ショボーン
とりあえず毎日家で色々柔軟とか筋トレとかすることにしました。
(´・ω・`)ショボーン
スポンサーサイト
2014/03/22

十二沢

3月22日(土)
連休2日目。
元々は前泊で新潟へBC予定でしたが、
猛烈な冬型により2日間激降り。
これはアカンと日帰りに切替え。
また十二沢で雪のお勉強してきました。
結構いい雪で吹き溜まりでは腰パウ、
浅くても膝下パウぐらいはありました。
連休だけあって人&トラック多かったけど
積雪構造含め、とても楽しめました。
日本武尊さん、いつも有難うございます。<(_ _)>
ちなみに今回はアクションカム初装着。
ボーダーにはやっぱ不向きだなぁと。
今度はバイン前足につけてみようかな?
御一緒いただいた隊長有難うございました。

2014/03/21

おぎぱん

3月21日(金)
連休初日。
久しぶりにボルダリング@オギパン。
翌日筋肉痛になるほど打ったけど、
5級1つ落とすのでゼイゼイ。(^_^;)
衰えが酷い。(^_^;) 
その後軽く夕食兼飲みだったのが、
珍しく盛り上がって二次会までww
めっちゃ楽しかったヽ(^o^)丿
御一緒の皆さん有難う。(^^)
0321おぎぱん
2014/03/16

毛無山~十二ヶ岳

3月16日(日)

毛無山~十二ヶ岳にゆるく雪山ハイキングに行って来ました。
お天気は快晴、背中に富士山を背負いながら快調に毛無山頂まで。
休憩後、十二ヶ岳までの11個のピークを登ったり降りたりしながら繋いで行きます。
ここまではゆるい雪山ハイキングでした。

十一ヶ岳の登りでちょっと微妙に思えたので軽アイゼン装着(全員6本+ストック)、
十一ヶ岳の下りでは、雪が融けて土や岩が出ている部分、雪が腐っている部分、
ザラメの部分、凍っている部分がミックスで出てきて慎重に。
そして十二ヶ岳へはつり橋を渡り、いよいよ十二ヶ岳の急登。

山岳会のベテラン二人組がアイゼンもつけずに高速で登って行ったのに
つられて突っ込んじゃいましたが、気づくともう後には戻れない状態に。
我々のスキルでは前爪+ピッケルが必要。(^_^;) 
メットもないし、落ちたら死ぬ高さ(落差110m)で、
雪が腐ってずりずり落ちかけるかと思えば、完全に凍ってる所もあり、
全員本気でいっぱいいっぱい。

なんとか無事に頂上に登りついた時にクシャミが出て、
あまりの緊張によりアレルギー反応(2人花粉症、私は寒冷)
が一時停止していたことを知りましたw

山頂でゆっくりのんびり緊張をほぐして富士山を見ながら温かい麺類を食し、
下山は緩やかなルートだったので和やかに下山。
吉田うどんの聖地ですからもちろん吉田うどんを食べて帰りました。

イヤー恐かった!久しぶりに痺れました。
どこが雪山ハイキングなのかと小一時間w 
降雪直後のログなどを読んで深く考えずに出かけたので、
雪が融けたらどんな状態かということを考慮するのを忘れました。
御一緒頂いたお二人、お疲れ様でした!&申し訳ない!<(_ _)> 
でもまた思い出に残るエクストリームな山が増えましたw

0316毛無山~十二ヶ岳
0316毛無山~十二ヶ岳2
2014/03/13

ホワイトバレーでパウダー満喫

3月13日(木)

2日続けて結構降ったので、予定していたBCは辞めて、
谷川山麓のホワイトバレースキー場にパウダーを食いに行ってきました。
一番乗りのはずがまさかの裏道スタックでヒヤリとしましたが
なんとか脱出成功してオンタイムでゲレンデへ。

9時30分すぎに上部ゲレンデ行きのリフトが動くので
それまで並んで待ちました。全員で35人位。
そしてさっそくノートラックのバーンに突っ込み、
1本目はリフト沿いまでまっすぐに滑りこんで(*´д`*)ハァハァ
私の太腿ぐらいのパウダーで深い所は腰パウ。

しかし時間との戦いというか、皆がバンバン回すので
あっという間に新雪は沈んで行き、ボコボコに。(^_^;)
サンライズ券で12回リフトに乗りましたが、
最後のほうはほとんど消化試合でした。正味2時間ちょい。
ちょっと物足りないのはチビマンタのおかげでしょうか。
同行の隊長はノーマル板だったので足が終わったようです。

このスキー場初めてだったのですが、
ものすごくのんびりしてて従業員の雰囲気もよく
古き良きスキー場という感じです。
大量降雪時に上部リフトを非圧雪にするという試みもすごくいい。
唯一惜しいのは片斜面なことですかねえ。
斜滑降がどうしても多くなっちゃうのがタマに傷でした。

帰りに同じ水上町内の冒険小屋に立ち寄り
大好きなタカさんにお線香をあげさせてもらいました。
もうすぐ2周忌とは、月日の流れの早さを感じます。

帰路、うどん好きの隊長と行くなら、当然、水沢です。
でも上品なうどんではなく、クセとコシのあるやつw
ということで、全粒粉のうどんです。
田丸屋 喜利麦
なんともいえない食感でした。
全粒粉強い!小麦粉の味する!だけど蕎麦みたい。
藻塩+唐辛子で食べると美味でした。Σ(゚Д゚)
隊長、今回も有難うございました。

0313ホワイトバレー