2014/02/26

BC用自主トレ

2月26日(水)
麓の町に住むP氏とBC雪崩対策の自主練。
昼前から2時間のみという約束でしたが、
2人とも熱中して気付いたら5時間が経過w
ビーコントレにプローブトレをさんざんやった後
今度はピット掘る練習と雪の観察会。
やっぱりピット&雪の観察会はめちゃ楽しいです。
でも今日の雪は積雪安定性的には安定しすぎて
CTでは3回やっても全然崩れず、面白くなさそうなP氏w
そこでルッチブロックテストをやってみたら
RB5で突然崩れてくれて超嬉しそうでしたw
私もたくさん勉強できて楽しめました♪
0226ビーコントレ
スポンサーサイト
2014/02/07

十二沢

2月7日(金)

隊長と日帰りで十二沢を滑ってきました。

今回はメインの目的が雪のお勉強
(雪崩リスク軽減のためのアレコレ)で、
気温-10℃の割には晴れ+無風で助かりました。

去年のJANのSCのあとピット掘り用に色々道具揃えたのに、
一度も行けずじまいだったので、今回はそれらの使い初め。

買ったものはといえば、
スノーソー、RB用のコード、斜度計
雪温計、メジャー、雪観察キットで、
ピットを掘ってあれこれ試したり
納得いくまで何度もやってみたり。

前日の6日と翌々日の9日の計測結果は雪の掲示板で。
http://nadare.jp/snowbbs2/13/

規則にのっとって書く練習をすれば、こんな感じ?
CTM16(RP) CTH26(RP) CTH27(RP) down 40 on MFcr 2.0 Feb 4
ちょうど6日では不安定性があった新雪層が
7日はちょっと落ち着いた感じなのかな。
MFcrの上は-7.1℃、MFcrは-5.6℃、その下は-5.8℃、
MFcrの数センチ上の結合があまり良くなかったです。

温度計でしつこくいろんな層を測ったり、
いろんな層の結晶をしつこくルーペで見比べたり、
色々テストをしたりと理科の実験みたいで楽しかったです。
でもせっかくだからもっと色んなテストをしたり、
もっと色んな場所でピットを掘れば良かったな~。

あと、こしまり雪とこしもざらめ雪の見分けが難しい。(^_^;)
もっと大きな倍率のルーペがあればわかるんだろうか。(^_^;)

下山後は駐車場付近でビーコントレ。
建物が電波を反射するのでしょうか。
ちゃんと信号を拾えず超難しかったです。(^_^;)
ちなみに、今回、久しぶりに無線を使いましたが、
やっぱりBC撮影ではあると便利ですねえ。

花咲温泉で冷えた体を温めたあと、
水上でタカさんにお線香をあげ、
少しヒロちゃんと話をして帰りました。
隊長、今回も有難うございました。(^^)

ビデオです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。