2013/09/27

石楠花沢(右俣遡行左俣下降)

UP遅れましたが、9月末に石楠花沢に行ってきました。

9月27日(金)
豆焼沢に行くつもりで現地前泊したら、
朝の気温がなんと6度。Σ(゚Д゚)
さすがにこの気温では泳ぎ系沢はパスということで、
急遽行先を変えて、石楠花沢へ。
水温は9.9℃と最低記録を更新しましたが、
頭から水をかぶるとテンションが上がってハイに。
久しぶりに稜線まで詰めたのでしんどかったけど
本にある通り、味わい深い、良い沢でした。
毎度お付き合い下さる隊長に感謝です。


スポンサーサイト
2013/09/23

大若沢(ステップアップ道場)

9月23日(月)

雨予報でしたが、大若沢に行ってきました。
リーダー研修のための道場第一弾ですw
参加者は、NちゃんとTちゃん。

到着と同時に遡行図と地形図をしまってもらい、
予備知識なしで沢を遡行してもらいます。
(私はすでに1度来てる沢なので様子はわかってます)
目的は、リーダーになるための研修なのですが、
具体的には、滝を登るためのルートの選定の仕方、
ようするにオブザベ力。
そして、選定したルートがダメだった時のエスケープ方法や、
巻く場合のルート取りなどについてもあれやこれや。

私は2人の後ろからついて行きます。
滝に到着したら、それぞれ、どう攻略するかを聞きます。
(2人の間の相談はナシ)
その後、彼らが自分の決めたルートで登って行くのを見守り、
(危ないルートであれば当然止めますがw)
後で色々講評する、という感じです。

いやぁこれは楽しいなぁwww
ずっとニヤニヤしてましたw

寒いので泳ぎはなしにして、代わりに全部ヘツリ命令w
落ちる瞬間を待ってビデオ回してるのが楽しくてwww

2人とも立派にすべての滝を登っていたのに、
そういう映像が1つもなくてすみませんw

帰りに怪しいコスプレに遭ったのも面白かったです。
今度、FTのコウガイビル上下wでコスプレして、
セクシィ登山部みたいなビデオを撮ろうかとww

2013/09/22

竜喰谷

9月22日(日) 

竜喰谷に行ってきました。
コンパクトな沢ですが、
明るくきれいな沢で淵も多く、
滝もある程度登りごたえがあり、バランスがよく、
夏に来るといいだろうなという感じ。
水温が10.6℃だったので、さすがに泳ぐ気にはなれずw

屋根プロ(靴)のお試しでしたが、
ところどころ赤コケがある=ぬめる、すべる、
フェルトと違ってすごく難しく感じました。
(靴がいつ突然滑るかわからないため信用できません(^_^;))

バランスをとるのが難しくて、終わったあとは全身、
普段と違う細かい筋肉まで筋肉痛に。(^_^;)
とくに内転筋が鍛えられる気がするので、
あえてこれ履いて足腰鍛えるのはありかもしれません。

結論的には、屋根プロは谷川系のコケなしのスラブがよさそうです。
値段が安いわりによく効くので、一定の評価はしたいところです。

丹波川水系、これで本流、一之瀬川本流、竜喰谷と繋いだので、
残った沢もすべて遡行してみたいです。

隊長、今回もありがとうございました。

2013/09/14

ホラ貝のゴルジュ

9月14日(土)

日帰りで、ホラ貝のゴルジュ(山梨)へ。
おなじみS隊長の憧れのゴルジュです。

橋を渡ってすぐに入渓。
水温は15.6℃でしたが、体感はもっと冷たく、14℃位。
2人とも当然3ミリのウェットスーツ着用です。

今回、隊長は日進ゴムのハイパーVソールシリーズの、
屋根職人という布靴を履いてきてました。
アクアステルスに代わる靴に成り得るのかどうかの実験です。

本流最初で最後の7m滝。
豪快な滝で、ツルツルのスラブです。
滝の左側のクラックを攻めますが、足が悪い。
そこを隊長はハイパーVであっさりフリーソロw さすが屋根職人w
ビデオ。↓



しばらく行くとついに隊長憧れのゴルジュの入り口。

泳いで洞窟の中に入って行くと、いきなり最大核心です。
ホラ貝のゴルジュ名物の6mスラブ滝。
ツルツルのスラブで、突破は右側からしかできない。
アルパインの人たちはハーケンベッタ打ちして
(てか、ベッタ打ちしてあるw)アブミを架け替えて行くらしい。
しかしそこはフリークライマー。ここはフリーで行きたい。

でも、落ちるの怖いから、残置ハーケンは利用させてもらい、
支点を取りながらの隊長のハイパーVでのトライ。
支点を2つ取ったあと、掴んだホールドが剥がれて惜しくも落下!
しかし再度1からチャレンジしたところ、無事にRP!
隊長すばらしい!ハイパーVすばらしい!

その上に続くCSの溝のような滝が私には最大核心でした。(^_^;)
隊長にショルダーしていただき、なんとか乗り越えて、無事に遡行終了。
熱い飲み物で体を温め、栄養補給してから、沢下降に入りました。


帰りがけ、例の核心の滝で、せっかくなので、
隊長がフラットソールによるフリーソロに挑戦し、見事成功。
↓ビデオ



あれこれヤラカシまくった沢でしたが、とても楽しく、また、
隊長の2年越しの夢がかなった場に居られたのも嬉しかったです。
隊長、今回も有難うございました。<(_ _)>


全体のビデオです。7分ありますがよかったらどうぞ。