2012/07/19

灼熱のパンワン

今日は、N君とパンワンに行ってきました。
途中から、Uさん(何度か山でご一緒したことあり)も来られて3人で。

12時開店のパンワンに12時30分到着。
まだエアコンが効いてなくて蒸し風呂状態です。
今日は16時までなので焦ってガツガツUPをしました。

1時間位したところでUさん登場。
その頃、N君の具合がおかしくなり、、、
本人いわくフラフラするとのこと。
聞けば朝ご飯も何も食べてないってことなので、
食べろ!といったのですが、N君にしては顔色が悪かった。(笑)
(日焼けしてる人の青い顔ってのはあまりわからないもんですね。(^_^;))

結局、シャリバテによる血糖値低下以外に、どうやら熱中症だったらしいです。
水で頭を冷やしたら復活してきたけど、30分位、具合悪そうでした。
トイレで吐いたって言ってたし。

室内でも熱中症が起きるってよく聞くけど、まさにそのパターンかも。
危ないところでした。

さて、自分的には10本登りたかったのでガツガツしましたが、
こんな感じで。
スラブですが、10BをOS出来たのが嬉しかったです♪
今年のOSグレードが10Bに伸びたw (レベル低い話ですみません。w)

sora
5.7 RP
5.8 RP
5.9 RP
10A(MR) RP
slab
5.8 OS
slab
10A RP
sora
10A(角) 2テン
slab
10B OS
slab
10A 1テン

PhotoGrid_1342684211179.jpg

スラブのりえちゃんの10Bに気を良くして
同じくりえちゃんの10Cに登り始めたのですが、
2ピンまで来て集中力が切れ、心が折れて降りました。(^_^;)
今度来たら一撃してみたいです。

それにしても、あの角っこの悪評高い10Aはまじ良くない課題だな。(^_^;)
2テンもしてしまいました。
そして最後のスラブ10Aも力尽きて1テン。
これに比べればりえちゃんの10Bはかなりお買い得感が。。。(^_^;)

ご一緒していただいた、N君、Uさん、有難うございました♪
スポンサーサイト
2012/07/16

連休は白馬岳(でお仕事)

最初に部屋に案内され、着替えてから昼食を頂きました。

昼食後に、いよいよお仕事開始です。
仕事の内容は、マイミクさんと同じレセプションで、
ようするに、チェックインしてくるお客様の応対と、レジ打ち、
伝票やら食券やらの配布です。

さすが3連休だけあって、天候悪いのに続々とお客様が登ってきて、
19時過ぎの晩御飯までずっと立ちっぱなしで応対。
悪天候による予約キャンセルも結構あったらしいけど、
大部屋は2畳に3名の率だったそう。

17時頃、一瞬晴れました。
aDSC_0263.jpg


レジ締めて19時すぎにご飯食べて、また受付に戻って
21時ぐらいに勤務終了、疲れてたので即寝ました。

7月15日(日)

翌朝も大雨。
5時すぎから仕事。
7時に朝食。
客室清掃を経て、忙しくなる前の11時すぎに昼食をとったのち、
午後はチェックインの御客様大量襲来(笑)でテンヤワンヤ。

18時半位にやっと晴れてきた。
aDSC_0276.jpg


20時位にやっと晩御飯。
そののち残業。

昼間、関西山友御一行様が
チェックインのため受付に並んでいたのでびっくりしました。
この方々とは2年前の仙人ダムでバッタリ会ったり、
その後、宇奈月でバッタリ会ったりしたのですが、
またもや、山でバッタリ。(笑)

忙しかったので一緒には飲めませんでしたが、少しお喋りできて楽しかったです。

22時すぎにバタンキュー。

7月16日(月)

4時に起きて、小屋の上でご来光を見る。
aDSC_0313.jpg


3日目にしてやっと晴れて嬉しい。
山頂。主稜コワー(^_^;)
aDSC_0320.jpg


5時から仕事。
6時半位に出発する山友たちと記念撮影。
aDSC_0352.jpg


10時前、客室清掃が終わり、勤務終了。
パッキングをしたのち、山頂まで空身でピストン。
aDSC_0356.jpg


信州側のガスが晴れないのだけど、富山側は時折り晴れて景色が見える。
aDSC_0381.jpg


チングルマ
(咲いてるのは久しぶり。最近ずっと花後のモジャモジャばかり見てたw)
aDSC_0387.jpg


戻ってきて、あれやこれや記念撮影。w
11時すぎ、下山開始。名残惜しい。
支配人、マネージャー、受付の子が総出で見送ってくれ、泣きそうになりました。(^_^;)

写真を撮りながらのんびり下る。

小雪渓から見上げる天狗菱。
aDSC_0395.jpg


小雪渓トラバース
aDSC_0396.jpg


ハクサンフウロ
aDSC_0399.jpg


大雪渓を降りるマイミクさん
aDSC_0403.jpg


大雪渓では、電子レンジ位の大きな落石があり、
上から複数名の「ラーク!!!」のコールに振り向くと、
マイミクさんが直撃をくらいそうになってて焦りました。(^_^;)

その直後の写真。
aDSC_0404.jpg


白馬尻の小屋に到着。

大雪渓の全貌を見たのは初めてw いつもガスガスで見えなかったから。
aDSC_0406.jpg


小屋で従業員昼食をご馳走になり、
猿倉まで降りたら、猿倉荘にて恒例のかき氷。
aDSC_0416.jpg

しかし好物のカルピスが売りきれていたのがショック。Orz

お留守番してた小野君。
aDSC_0420.jpg


そのまま、小日向の湯で入浴。
しかし、連休でお客が多いのに、洗い場が3つしかないため大混雑。
さらに、お湯の温度が安定せず、熱いか冷たいかしかない。(^_^;)
うーん、、、今度からここは止めたほうがいいかも~。
すいてる平日とかに来よう。お湯の質は八方のほかのお湯とかわらない。
強アルカリのお湯で肌はすべすべになるのですが。。。。

白馬の駅前で解散。
駐車場から見る白馬の峰。
夏はいつもあまり上のほうが見えないから見えて嬉しい。
aDSC_0421_20120718161308.jpg


マイミクさんはバスで東京へ。
私はちょっと寄り道をしてから未明に東京に戻りました。

また手伝いに来て下さいと言われたのに気を良くして、
忙しい時期に行かせてもらうことを検討中です。w
楽しかったなぁ♪
マイミクさん、小屋の皆様、ありがとうございました。<(_ _)>

皆さまも、ぜひ花の白馬へお越し下さいネ。
これから8月上旬までが百花繚乱です♪
2012/07/14

連休は白馬岳(でお仕事)

海の日の連休はボラがお休みになったので、
どこ行こうかな~とか思ってたら、
マイミクさんのお誘いがあり、
彼が昨年働いてた山小屋で助っ人募集とのこと。
即答でYES!
念願の山小屋バイトを体験してきました。ヽ(^o^)丿

金曜夜に現地入り。
猿倉に車を停めて車中泊。

7月15日(土)

翌朝、雨のためテンション上がらず。(笑)
でも、仕事なので雨でも槍でも行かねばなりません。
猿倉荘で登山届を出して、6時33分、出発。

7時24分 白馬尻小屋。

この時期に来ると、こういう大きい白い花が見れて嬉しい。
キヌガサソウ。
DSC03343.jpg


写真には撮らなかったけど、サンカヨウも満開でした。

7時50分 雪渓突入。アイゼンをつける。
雨は小雨。ガスが出ててほとんど見えない。
一瞬ガスが晴れたらこんな感じだった。
DSC03350.jpg


9時11分 大雪渓終了。岩場に到着。
ここで偶然マイミクさんに会う。
彼も同じ時間に出てきたらしい。
先に行ってもらう。
アイゼンを外し、さらに上へ。

9時31分 葱平

ハクサンイチゲ
DSC03352.jpg


シナノキンバイ
DSC03354.jpg


小雪渓を渡る時に皆がアイゼンをつけてたので、
ついつられてまたアイゼンをつけてしまったが、
ステップ切られてるから問題なく歩けた。(^_^;)
渡り終わったらすぐに外すことになったので大失敗。

10時23分 お花畑
こんな天気なのにグリーンパトはちゃんといつも通り2人居た。
今日咲いてるお花。
DSC03357.jpg


ウルップソウ
DSC03355.jpg


ミヤマオダマキ
DSC03360.jpg


お花畑
DSC03361.jpg


急いでる(11時から12時までに山荘に来いと言われてる)ので
あまり写真は撮れなかったけど、お花畑はこれからが満開シーズンな感じ。

10時52分 村営宿舎

11時16分 山荘着
DSC03366.jpg


かかった時間は、4:43/5:50 (CT) 。CT比は80%か。
ザックが28ℓと小さい(重量5kg位)のにCT比がイマイチなのは
アイゼン2回の着脱のせいだということにしておきます。(^_^;)


で、受付に行き、御挨拶して、早速勤務開始。

(続く)
2012/07/12

すいぱん♪

eちゃんとと待ち合わせて20時位からパンワンへ。
閉店まで3時間なので気合入れて10本ずつ、とか言ってたのに、
結果、10本登れませんでしたw
色々盛り上がる話に夢中になってしまい。w

自分は、全部またsoraとスラブで。
soraの5.7, 5.8, でアップ。5.9、10A(Mr課題)をRPし、
7月2日にホールド替えになったスラブの5.9をOS、
調子こいて10Aも何とかOS、さらにもう1つのりえちゃんの10AをOSしようと頑張りましたが、
1回目はムーブが思いつかずに手が終わってテンションしてしまいました。
うーむ。残念。角をつかった面白い課題。
次に蛍の光の中、RPしておしまい。
合計8便。

soraとスラブなら10B位までは行けそうですが、体幹を鍛え、体重を落として、
薄かぶりのほうへも行かねばいけません。
戦艦の10Cに果敢にトライしてたeちゃんは立派だなぁ。

久しぶりに旧知の常連さんたちともお会いできたし、
eちゃんのおかげでまた知り合いが増えて嬉しい。

2012/07/05

小川山で初マルチピッチ

数年ぶりの小川山。
しかも、数年ぶりの外岩。
しかも、岩場でははじめてのマルチピッチ。
そしてはじめてのダブルロープ。

普通なら絶対行かないはずなのですが、
これは天国のMr.の仕組んだ罠なのか。
火曜日の夜に、ひょんなことからポンポンと話が決まってしまいました。

水曜夜、仕事が終わってからダッシュで家に戻り、荷物を載せて、
S君とEちゃんを乗せて一路小川山へ。

1時すぎ到着。
ビールプッシュウして私は車中泊。
彼らはテントとツェルト。

木曜日。朝7時起床でまったりと朝ご飯を食べて支度して、8時半ぐらいに出発。
ガマルートへ。
他に客は1組だけ。
こんなに空いた小川山はないらしい。

歩いてると日帰りで1台車が入ってきてたけど、
別のゾーンに行くということで、お互い安心。

ガマルートに取りつく前は緊張のあまりまたお腹がゴロゴロだったわけですが、
見てみるとたいした傾斜じゃないのでこれならイケると。

細かく区切ると8ピッチらしいけど、6ピッチで行きました。
3人なので私はセカンドで楽させていただきました。

2ピッチ目の5.9核心部がやっぱり難しかったのと、
8ピッチ換算で5ピッチ目かな。ヘンなバンドみたいなクラックみたいな
なんともいえない、カムが効かない妙な左から右へのトラバースチックなところ、
これがイヤラシイ感じがしたけど、ほかは特に難しくはなかった。

285_large.jpg

スラブばかりかと思ったら色んな要素のあるものすごく楽しいルートで、
大変楽しく、全然怖くなかったのがびっくりでした。
とはいってもこれを全部リードでやれといわれたらやっぱりその2と5のピッチは
かなり怖いと思います。(^_^;) とくに2ピッチ目。

207_large.jpg


久々に50mも懸垂したりとか、色々楽しかったです。

私の都合で早めに帰ることになってたので、
帰りがてら、マガスラブ(スラブ状岸壁)に寄って、
「可愛い女」をEちゃんがリード。
これは亡くなったMR.との思い出課題で色々思い入れがあり、
彼女が困難を乗り越えて泣きながら核心を越えたところで
ビレイしてる私も感動して泣いてしまったんだけど、
実は後からわかったのですが、違うルートだったというオチ。(笑)
(小川山ショートストーリーだったらしいです?!)
なにしろトポは10年前のものを使ってたのでよくわかりません(笑)

私もセカンドでそれを登らせてもらい、
次にS君が10Bを登ったんだけどあまりに簡単すぎて、
「それは10Bじゃないだろう」ということになり、そこで間違い発覚w
これこそが可愛い女だったのではないのか、という話。(笑)

そしてS君は正しく「高い窓」10Bを登って、無事にフィナーレを飾り、
いやあ楽しかった、楽しかった、といいながら、エアコンの壊れた車に乗り、
暑い暑いと言いながら、一路東京へ。

ちなみに3名ともボラメンなので、
小野君飼ってる人は連れてきて、一緒に登りましたw

173_large.jpg

平日貸し切りだからやたらのんびりして撮影大会など。

291_large_20120710144044.jpg

いいなぁ、こういうの。(*^^)v

ほんとに楽しかった。
笑いの絶えない1日でした。
お二人ともありがとうございました♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。