2012/02/19

蔵王(スノーシュー登山)

2月19日(日)

今日は、滑走組とスノーシュー組に分かれて行動します。

東京から夜行バスで駆けつけてきたボラメンのtちゃんと、
昨日から来てて昨日はスキーをしてたPちゃん、
福島から遊びに来てくれたツイッタ仲間のぽんちゃん、
そして私、の4人でスノーシューに行くことになりました。

ロープウェイの混雑がひどく、乗れたのは10時30分ぐらい。
さらに乗り継ぎでも30分ぐらい順番を待って、
やっと上に上がれたのが11時半ぐらいでした。Orz

お地蔵様の前で支度してから出発。
aDSC02600.jpg


昨日に比べれば風ははるかにマシで、
この分なら熊野岳往復ぐらいはできるんじゃないかと期待。
aDSC02604.jpg


あっという間に地蔵山に到着。
aDSC02611.jpg


そこから熊野岳に向かっていきますが、
やはりここは稜線上だけあって、強風が吹き付けてきます。
そして視界不良。
aDSC02610.jpg


リーダーを務めてくれたぽんちゃんと私だけなら行けると思いましたが、
今回、初心者を2人連れているので無理せず撤退することに。

そのかわり、反対側にある三宝荒神山に登ることにしました。
戻ってきてお地蔵様の前で記念撮影。
aDSC02612.jpg


完全なホワイトアウト状態で地図にコンパスで登ったので、
とっても楽しかったです。
aDSC02613.jpg


三宝荒神山の山頂表示板は完全に埋まってしまっていたので、
目視できる最高点をピークと決めて記念撮影。
aDSC02617.jpg


ちなみに夏はこんなんです。後ろの崖みたいな山が熊野岳。
aP1070086.jpg


山頂の風下に入って休憩。
せっかくなので雪山気分を味わってもらおうと、
ツェルトを4人でかぶって、中で温かい飲み物を飲んだり
何か食べたりしました。
みんな「山専」なのがウケる。w でもいい魔法瓶です。手放せない。
aDSC02620.jpg


私が山形土産だと興奮して見せたところ、皆は昔から知ってたという。。。(^_^;)
素朴でおいしいですね。カロリー低めなので山用には向いてないが。
aDSC02621.jpg


そして下山。
aDSC02622.jpg


ほんとにお手軽になっちゃったんですが、気象条件的には
まあまあハード(気温マイナス11℃、風速5-10m)だったので、
彼女たちにはとても楽しんでもらえたようで良かったです。
ナニゲに私達も楽しかったです。(*^^)

そのあと、シューの2人はロープウェイ下山、
私とぽんちゃんはボードでノンストップ下山。
ぽんちゃん、ボード上手いのは知ってたけど、めちゃくちゃ早くて驚いた。Σ(゚Д゚)
しかもあの乗りにくいTT(GENTEM)であの早さかよ~。
到底ついていけませんでした。。。(T_T)

その後、スキーヤー組と合流して、温泉へ。
今回は新左衛門の湯です。
超混んでると聞いていたのでびびりましたが、
ラッキーなことに駐車場もすんなに入れて、
脱衣所だけはびっくりするような混雑でしたが、
洗い場でも(私は)待たずに洗えて、あとはゆっくり浸かれました。

温泉のあとは解散、
再び玉こんにゃくをいただいてから、
aDSC02629.jpg

一路東京に向かいました。

楽しかったな~♪
お世話になった皆様、とくにホストのyちゃん、
ありがとうございました。(*^^)
また遊びましょう。ヽ(^o^)丿

(文中写真、一部メンバー撮影のものをお借りしてます。ありがとう。)
スポンサーサイト
2012/02/18

蔵王(ボード)

山ボラの仲間と「蔵王で温泉滑りオフ」に行ってきました。
私の場合、ゲレンデ滑走系の友人と、山系の友人はほとんど重ならないので、
今回はとってもレアな体験となりましたw

2月17日(金)
金曜の夜22時前に山形のボラメンの家に到着。
ビール1本だけ飲んで就寝。

2月18日(土)
土曜日朝、ロープウェイ駅で集合し、早速上に上がる。
フワフワの膝パウなんだけど、残念ながら先週のレインクラストがあり、
底突きが甚だしい。Orz
今回、ボードは私だけなのだが、ちょっと残念な感じの雪の状態。。。

そして蔵王に来たのは4,5年ぶりなのだけど、
こんなに横移動多かったっけ??
低温パウダーのせいか(新潟湿里雪仕様の)板が走らず難儀した。
でも子供がいたのでタクシーしてもらって助かったw

とりあえず地蔵に上がろうということで地蔵に行ったが、
気象条件悪すぎて写真撮ってすぐ戻ってきたw

地蔵チーム全員集合で記念撮影 
aDSC03267_20120221184023.jpg

お地蔵様は胸まで埋まってます。
aDSC02573.jpg

夏に行った時はこんな感じだった。
aP1070081.jpg


たまに晴れるとこんなにきれい。
aDSC02579.jpg


飛んだり跳ねたりな人もいる。(うちの子w)
aDSC03289.jpg


そしてお昼ご飯。
今回は2チームに分かれて滑ってるため、昼に待ち合わせだったのです。
山形メンバーの知り合いの人のペンションのレストラン。
お値段高めだがシャレオツでおいしい「焼きカレー」をいただく。
aDSC02584.jpg

疲れ、冷え切った体には最高でした♪

午後は、スクールに入ってる1人を除いて全員で滑った。
記念撮影。
aP1000437.jpg


パウダー求めてブッシュの中を突っ込んで行ったが、
BCを滑り慣れない子供が板を木の枝にひっかけて渋滞なうの図。
aP1000438.jpg


しばらく滑ったら、パウダーもなくなっちゃったし、寒いし、で、
午前ハードに滑ってた(横移動してた)我々地蔵組は、
頭の中が「温泉!」「温泉!」モード一色にw
黒姫のロングランを数本楽しんだあと、一気に下山!
そして温泉♪

ZAOセンタープラザーの温泉は
新左衛門の湯に比べてかなりすいてるんだそうな。
温泉でじっくりゆっくりまったりとする。

お風呂上がりは、「玉こんにゃく」をいただき、
aDSC02591.jpg


そのまま地蔵組は買いものをして、先に家に帰り、
鍋の支度などをしていると後発隊が戻ってきて、
全員集合で宴会開始。
最後かなりの酔っ払いまで出現して、にぎやかでした。
12時位にお開き、就寝。
2012/02/14

地図読み講習会

一昨年12月の第一回の講習に続き、
新しいコース(登山道率10%、残り90%は道なきルート)を使って
第二回の地図読み講習が行われました。

平日バージョンと休日バージョンにわけて行われましたが、
1回目の平日バージョンは、私がインフルでダウンしてしまい、行けませんでした。
大雪が降った後だったのでものすごく楽しそうでした。

2回目は2月11日(祝日)に行われ、4名が参加。
ところどころ雪があったり凍結してたけど、全然問題なし。
先日の大雪で、藪がなぎ倒されてて、ちょっと拍子抜け。w

急な尾根を直登したり、
aDSC02491.jpg


見晴らしのいいところで休憩したり
aDSC02498.jpg

迷いやすいところで真剣に地形図を読んだり
aDSC02503.jpg


順調に進み、最後の罠満載のコースでは、ほぼ全員が罠にはまり、
あーでもないこーでもない、と、色々悩んでくれました。
このコースを作った甲斐があるというものですw

コースの前半は講師が色々説明しながら、
コンパスの使いかたをマスターしながら登りました。
昼食休憩のあとは、1人ずつ、先頭に立ってもらい、
パーティリーダーとして地図を読んでもらいます。

指定された次のポイントまでパーティを導いてもらうんですが、
最初にリーダーになった人がまず分岐の尾根を行きすぎ、遭難。w
次にリーダーになった人は、「なんとなくここだろう」という同定はできましたが、
確証に欠ける。
次にリーダーになった人は(ここは罠満載の所w)予定通り、
標高差の少ない隠れピークの罠にまんまとひっかかり、
次にリーダーになった人は、罠に引っかからず、
きちんと指定地点まで行ったにも拘わらず、
地点同定の確証作業を間違えて頭が混乱し、
尾根を登り返して再同定しようとしたものの、
道迷いで実際によく起きる「完全に頭パニック」な状態に陥ってしまいました。
(それまで一番よく理解していた人なだけにこの落差が面白かったw)

というわけで、思ったよりたくさん「釣れた」w
ので、講師も私もニヤニヤを抑えるのに必死でしたヽ(^o^)丿

何度も遭難して死んだ我がパーティは、そうやってなんとかして生還w
訓練上の道迷いは何度あってもいいと思います。
迷えば迷うほど、失敗すればするほど経験値が上がる。
今回も、地形図に見入り過ぎて実際に目の前にある地形の
とてもわかりやすいポイントを見逃したりとか、
目がミクロな目になってしまうことによる失敗もあって、
かなり勉強になったのではないかなと思います。

終わったあとは、全員でつるつる温泉に浸かり、
お風呂上がりに軽く乾杯して解散。

皆さんお疲れ様でした。
講師のkeg君もお疲れ様でした。ありがとうございました。(*^^)

以下、参加者の感想です。
----------------------------------------------------------------
今日はありがとうございました

前回の地図読みでよく分からなかったところの復習ができたし、
罠に引っかかったおかげで分かったこともあり、とても勉強になりました。
藪こぎも楽しかったです。

楽しい一日をありがとうございました
----------------------------------------------------------------
ありがとうございました。
おかげさまでコンパスの使い方はマスターできました。
いかに自分の思い込みを排除して仮説を複数の事実で裏付けいくかが大切ですね。
今後は地形と地図をよくみて支尾根とか隠れピークとかを感覚的に捉えられるようにしたいなと思いました。
あと一番意外だったのが地図が100%信じてはいけないこと、でした。
また参加してみたいです。
----------------------------------------------------------------
ありがとうございました!
地図読み2回目、さらに1年以上ぶりの地図読みと、かなり不安でしたが、
コンパスの使い方の復習、そして覚えていて、さらに応用できたので、とてもためになりました。
さらに、ミス読みによる遭難、、、、
パニックになりやすいジブンと
間違えを正すことの大切さを教わりました。
実生活でも、仕事でも必要なことが地図読みにもたくさんありました。
地図を全て信用してはならない。
1つのことに縛られず、仮説を立て、多くの事実を積み上げる。
そして、なによりミスしたと思ったら、立ち止まり元に戻ればいい。
自分を過信してはいけない。疑え!
ということです。

ご一緒したいただいたみなさんありがとうございます。
次回は道迷いせずに、生還したいです。
--------------------------------------------------------------------

さてさて、次はもっと長くてもっと怖いルートを考えなくちゃw
2012/02/10

なぜだかスキーw

例によって、年末年始の3週間ほどスキー場にこもっていたことは先日書きましたが、
今回こもっていたスクールでは、ボードを教える他に、人手が足りず、スキーにも借りだされ。(^_^;)
その関係で、本当に何十年ぶりでスキーで滑るということをしました。

カービングになってからのことが全然わからないわけですが、
履いてみてびっくり。
靴も軽くて履き心地がよく、板もなかなかいい!

ということで、すっかりスキーヤル気まんまんw

先日はまた別のスキー場にお仕事で出かけてきました。
そのためになんと靴まで買ってしまいました。
しかしこの靴は、安すぎたのでちょっと失敗でした。
履いてるうちにわかったのですが、右足に当たる部分があり、痛い。Orz

板は借りて滑ったのですが、スラ板だったせいもあり、
重いけど安定してとてもよく曲がれるいい板でした♪
そのおかげで随分上手になった気が。ヽ(^o^)丿
でも滑り方は、昔のあの長い細い板の時と違う気がしました。
ボーゲンはやりやすくなったと思うけど、パラレルに苦労する。。。
カービングスキーの特性がまだよくわかってない気がします。

スキーにおいては圧倒的に私よりもうまい息子に
色々指導してもらっての2日間でした。
なかなか楽しかった♪

何よりの発見は、圧雪バーンなんて、滑ってても全く面白くないのですが(ボード)、
スキーだと実に楽しいということがわかりました。(^_^;)

ということで、もしかしたら、買ってしまうのか、アルペン用の板。今更。。。w

こんなピーカンでしたが、ピーカン+圧雪はもうこわくない!なんちてw
201202090819000.jpg