2009/11/29

4ヶ月ぶりスポーレ

7月25日以来、4ヶ月ぶりにスポーレに行ってきました。

14時すぎ、Uさんと合流してヨジります。

結果。

垂壁
5.9キッズ RP
5.8 RP
5.9 RP
10A RP
10B 1テン
10B RP

薄かぶり
10B 3テン

垂壁
5.9 RP

合計8本でした。

ま、4日前には5.9を2テンしてたことを思えば、
10BをRPできたのはヨシとすべきか。(;・∀・)

つくばは、P1に比べてグレードは甘めなのですが、
その分長さが長く(2-3m長い)、持久力が問われます。

長くてこわいスポーレの壁(笑)
mini2009112918010000.jpg

手がダルダルになってしまいました。
最後の5.9なんて意地でゴールしたものの、
もうぜんぜんホジれなくて落ちそうでした。汗

かたや、Uさんの上達ぶりにはマジで目が点。。。
この4ヶ月の間に彼は11クライマーになってたのですが、
今日も11Aを難なくRP、11Bにもトライするなど、
私の知ってるUさんではなくなってました。Σ(゚Д゚)
(4ヶ月前のUさんは私とあんまり変わらなかったw)
元からアルパインでガンガン登る方ですが、
やはり週に2回以上ジムで練習し、ボルダー道場にも通う、
そのことがこのスピーディな上達を生んだのでしょう。
すばらしいクライマーに生まれ変わったUさんにホレボレです。w

その後、オナカがすいたので、ラーメンを。
(大阪王将が満員だったので手近でラーメンを食しましたが、
けっしておいしくはなかったので以降あの店はNGとします^^;)

でも、会話ははずみましたよ~。
つもるディープなハナシをしながら、おおいに盛り上がりました。
おつきあいしてくださったUさん、有難うございました。
スポンサーサイト
2009/11/26

102日ぶりのクライミングジム

16週間=102日ぶりにクライミングジム行ってきました。

8月4日に10Cオンサイトして喜んでたのを最後に、
家庭の事情でパッタリとジムに行かなくなりました。
(精神的に余裕がなくて登る気がしなかったのです。)

ここへ来てやっと身辺も落ち着きつつあり、
ネット復活、ジョギング復活、山復活に続き、
いよいよクライミングジムも復活です。

とはいえ、ひとりでは到底復活できそうもなかったのですが、
ちょうど妹が一時帰国していて、彼女は前からヨジりたかったらしい。
ということで、彼女をダシにして行ってきました。

水曜日の昼過ぎ、なつかしのP1到着。
受付のりえちゃんに開口一番怒られる。w
「どこいってたんすか」って、どこも行ってないけどゴメン。^^;


水曜に続き、木曜も行ったので、
いつ誰に挨拶したのか忘れちゃったけど、
店長、Mさん、Oさん、Rちゃん、Tちゃん、、、
といった主たる店員メンバーと挨拶し、
講習仲間ではAさんとYさんにご挨拶。
常連さんではKちゃんとママには会えなかったけど、
HさんにFさん、Tさんにもご挨拶。
そしてなんと夜の部ではミクシのクライミングメンバーにも遭遇しご挨拶♪

ああ、懐かしいなぁ、P1。
やっぱり大好きだなあ、P1。
と、すっかり嬉しくなっちゃいました。(^^)


妹は、ヨガのイントラで股関節がめちゃくちゃ柔らかい上、
マッサージセラピストなので手指の力が異常に強い、
そのうえウィンドやカイトのサーフィンで鍛えた腕の筋肉があるため、
普通なら初回や2回目じゃ男子でも登れない&ホジれないところを
普通にホジって登って平気な顔をしてました。(;´Д`)

どれぐらい強いかというと、はじめてボルダー触ったのに、
1Fの紺課題は普通におとしてしまうぐらいの強さ。(;・∀・)
トラバースはレモンイエローまで普通に出来ちゃう強さ。(;・∀・)

・・・やばい妹を持ったものです。(自爆)
それに比べてワタシは、、、(再自爆)

水曜、木曜と登ったのですが、
水曜は、スラブの5.9のリードを、私は2テンもしたのに(爆笑)、
妹は初リードのくせしてOSで登ってしまいました。
((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル

てか、私のスラブ5.9の2テンってどうなのって説もありますが。w

木曜日は水曜よりは動きがマシになってるものの、
富士山10Aのアップ課題はやはりワンテンしちゃいました。
奥のトップロープの5.9がめちゃくちゃ怖かった。w

同じ親から生まれた姉妹でも才能の違いを感じます。・゚・(つД`)・゚・
ま、でも妹に楽しんでもらえて喜んでもらえてとても良かったです。(^^)
そして私自身はまたP1に復活できてとても嬉しかったです。(^^)

お友達のお試しTRをビレイする妹。
そもそも初日からリードのビレイまで教えた人って少ない気がする。(;・∀・)
mini2009112616390000.jpg
2009/11/23

白石谷沢から六甲山頂

実家帰省中に、妹のリクエストで六甲山に登りました。

実家は山の中で、すぐ裏山は六甲山系なのです。
なのでいつものルートじゃつまんないので、
ちょっと目先をかえて有馬温泉へGO!

有馬から白谷滝を経由する白石谷沢遡行です。
miniP1000536.jpg

小粒ながらなかなか盛りだくさんで面白い沢ルートでした。
miniP1000542_20091201125440.jpg

ちょうど紅葉がきれいな時期でラッキー!
miniP1000539.jpg

夏だったら滝直登で楽しめるから最高だろうと思います。
miniP1000548.jpg

miniP1000551.jpg

miniP1000556.jpg


最後は魚屋道に合流して山頂まで。
miniP1000560_20091201125440.jpg


山頂でランチ♪ののち、魚屋道を下山。
miniP1000561.jpg

魚屋道の有馬側は「太陽と緑の道」なんて名前になってましたが。(・_・;)
miniP1000562.jpg

下山後はかんぽの宿で金の湯に入浴。
miniP1000566.jpg

源泉は金泉で、有馬といえばこの泥水wでしょう。
久し振りにゆっくり温泉を楽しみました。

実家からのドアツードア5時間の楽しいトリップでした♪

2009/11/21

蓼科山(冬山シーズンイン)

連休の立山初すべりはキャンセルして、
実家の用事で実家に帰ることになりました。
車で帰省したので、途中で寄り道して、
トレ山である蓼科山に登ってきました。

うっすら雪が積もってるのは知ってましたが、
まさか4WDスタッドレスで大河原峠までの林道を
最後まで登れないなんて事態になるとは想像できず。(・_・;)
峠まで1キロというところに車をおいて歩いて大河原峠へ。
miniP1000486.jpg

浅間山も真っ白。
miniP1000487.jpg

大河原ヒュッテの登山ポストは倒れていました。
miniP1000490.jpg

峠から蓼科山への登山道には、先行トレースがありません。
miniP1000491.jpg

まさか雪が積もってるとは思わなかったので
アイゼンとピッケルは持ってたけど、
ワカンとかスノーシューとかは当然持参せず。

miniP1000503.jpg

鹿とウサギの足跡しかない静かな山を登るにつれ、
雪はどんどん深くなり、ついには膝ラッセル。。。(・_・;)

miniP1000508.jpg

最初は喜び勇んでハイテンションで歩いていましたが、
さすがに膝雪つぼ足2時間はきついです。

蓼科山が見えてきた。
miniP1000511.jpg

来た道を振り返る
miniP1000512.jpg

最後のほうはへろへろで、
将軍平まで2時間もかかってしまいました。

miniP1000513.jpg

小休止してエネルギー補給して、蓼科山へ。
将軍平では7合目からの登山道と合流するため
そこから先は登山道が出ていて助かりました。

miniP1000518.jpg

山頂付近は霧氷や樹氷がきれい。
miniP1000522.jpg

南八ヶ岳付近は不吉な感じの雲がかかってました。
miniP1000527.jpg

山頂ヒュッテ
miniP1000525.jpg

山頂方面
miniP1000526.jpg

山頂標識
miniP1000528.jpg

頂上で写真をとってすぐ引き返しましたが、
またもや将軍平からのラッセルが長く、大変疲れました。
miniP1000529.jpg

(多分、もっと積雪が深いほうが楽なのかも。
石が下にごろごろしてるルートなので、足運びが面倒。
雪の下の岩に足をとられて何度かこけました。w)

このルート、夏道なら往復3時間で済みますが、
なんと今回、往復6時間もかかってしまった。w

ってことで、予期せぬつぼ足トレとなった今シーズン初冬山でした。
冬靴で行ってよかった!
しんどかったけど、やっぱ冬山はいいですねえ。ヽ(^o^)丿