2007/07/30

週3回は久しぶり

今週はなんと、クライミングジムに3回も行きました。
「あぁ、アタシ、ハマってる~~」感がすごいです。

月曜日 お魚会 T-WALL江戸川橋
木曜日 出張帰り PUMP2川崎
日曜日 出張先  スポーレつくば

というわけで、クライミングジムに週3行くのは
かれこれ1年ぶりぐらいじゃないかなぁ。
最近になって猛烈に火がついてきた感じ♪

週に1回は現状維持。
週に2回は上達への道。
週に3回以上行けば、行けばいっただけ上手くなる、
といわれておるようです。

てことで、週3回の効果はめざましい。

先日やっと5級を落せるぐらい(昨年なみに)調子が戻ったのですが、
今日はなんと(スラブだけど)4級を落せました。\(^o^)/
今年度の目標が4級到達(昨年同レベル到達)だったので、
これは非常に嬉しいです。\(^o^)/

いつもまいくろちゃんと登ると、本気度が違う(一人のときと)ので、
ものすごく燃えます。(爆)
落ちたら「くっ●ーーーーーーーーーーーーーー!」と絶叫するぐらい、
本気で悔しく、それぐらい本気で取り組んでおります。
今日は二人とも、悔しい課題に取り組みまくって、
何度この言葉を叫んだか。
これがまた楽しいのよね。(爆)

今回お買い得な3級を見つけたので、
次回はそれをなんとかして落としてやる!!ヽ(`Д´)ノウワァァァン
そして、今回落せなかった5級、再挑戦してやるぅぅぅ。

スラブについてる黄緑のハリボテが、あまりにも毎回いろんな課題でジャマするので、にっくきスティーブと名前をつけました。(笑)
スティーブめ、今にみてろ。w
スポンサーサイト
2007/07/27

硫黄岳(八ヶ岳)日帰り

日帰りで硫黄岳&根石岳に登ってきました。

のっけからトラブルが。^^;
私のナビ、唐沢鉱泉がどうしても出せないらしく、
三井の森のゴルフ場を目標地点にしてやらないといけません。
先日天狗に行った時はそうしたんだけど、今回うっかり唐沢鉱泉を目的地にしたら、1本尾根違いの渋の湯に連れて行かれそうになった。(;´Д`)

ってことでかなりのロスタイムをしながら、
なんとか唐沢鉱泉入り口の桜平の分岐まで。

桜平から入るのははじめてです。
中学生の登山合宿シーズンらしく、たくさんの中学生に会いました。

それにしても、最初から疲れたのが、唐沢鉱泉の分岐から桜平までの車道。(;´Д`)
何時間も歩くよりはマシなんだろうけど、車の運転も超神経使いました。
未舗装のダートの悪路を1時間ぐらい運転したかな。
しかも途中、中学生軍団を追い抜きながらの運転なのですが、
車に向かっても「こんにちわぁ!」と挨拶してくれるので、
ハンドルをきりながら全員に「こんにちわぁ!」と返していったら、
えらく疲れました。(笑)
もうヘトヘトになったころ、やっと桜平に到着。
桜平から夏沢鉱泉までは未舗装の砂利道が続きますが、
ゲートがあって、一般車は通行できません。

P1010806.jpg


軽い準備運動みたいな感じで林道を歩いていくと夏沢鉱泉に着きます。

P1010813.jpg


ここには水洗トイレがあるので、トイレ休憩。
もちろん、チップとして100円置いていきます。
売店で【赤いキツネ】を購入。300円なり。

夏沢鉱泉も上のオーレン小屋も、沢の豊富な水量を利用して水力発電をしてる模様。

沢を見ながら登っていくと、ほどなくオーレン小屋が見えてきます。
ここで水の補給。
オーレン小屋にはおいしい水が湧き出てるそうです。
P1010825.jpg


この小屋でも休憩中の中学生軍団に会いました。
今回は休憩中だったのでコンニチワ攻撃はなし。(^。^;)ホッ!

オーレン小屋を出たところで見つけた看板。
おもしろすぎ!(笑)
P1010828.jpg



そこからちょっと登ると、夏沢峠に到着です。
P1010832.jpg


反対側に降りると、本沢鉱泉を経て、佐久のほうへ抜けられます。
その夏沢峠で休憩してると、下からキャーキャー声がする。
さっきオーレン小屋で休憩してた中学生集団に違いない!
うるさいのは苦手なのでこれはヤバいと、先を急ぐことに。
途中で1組追い越して、ひたすら硫黄岳山頂に向かって登ります。

P1010835.jpg


さらに高度をあげると、先ほどまでの夏沢峠が眼下に。
中学生の声がここまで聞こえます。^^;
P1010838.jpg


だんだん足元はガレてきます。
こういう道、好き♪先になにがあるんだろう♪
P1010843.jpg


はるかかなたに山頂付近のケルンが見えてきました。
P1010844.jpg


山頂直下に到達すると、地図やガイド本に書いてあるとおり、
ガスが出てるとだだっぴろく迷いやすい。
そのために大きなケルンが作られているので、ケルンを目指して
歩いていきます。
P1010851.jpg



ギリギリ見えるか見えないかのところでケルンが見えるのでほっとします。
P1010852.jpg


P1010853.jpg


やっと山頂到着!
P1010857.jpg


視界ゼロです。_| ̄|○

P1010859.jpg


雷怖いだろうなあ。。。
P1010860.jpg


硫黄岳山荘に向かいます。
P1010862.jpg


両側すっぱり切れ落ちてますが、このロープのおかげで視界不良でも安心。
でも冬場はこれも見えないんだろうなぁ。こわっ!

硫黄岳山荘に到着。
P1010886.jpg


コマクサ神社です。
P1010882.jpg


植物園を一周してから、コマクサ神社前で食事。^^;
P1010883.jpg


山でカップ麺を食べるのははじめてです。(いつもリゾットとかパスタ系)
最初はこうして平地のようにカップにお湯を注いでみたのですが、
気圧のせいで沸点が低いためか、麺がやわらかくならん!(爆)
なので、コッヘルに麺を入れて煮込んだらちゃんと戻ってくれました。(^。^;)ホッ!
P1010885.jpg


食後はちょっと贅沢してドリップしたコーヒーを。
ちなみに水運搬に使ったこのペットボトルの「オロフレ山渓水」、
北海道で買ったのですが、超美味な水です。
(オーレンの水もおいしかったけど)

そのあとは、ウルップ草を探しに、台座の頭まで往復しましたが、
結局見つけられず。
横岳に差し掛かると霧雨が降ってきたので、退散することに。
P1010899.jpg


硫黄岳山頂のロボット雨量計あと。
P1010910.jpg


峰の松目経由下山する予定でしたが、なんか歩き足りないので、計画変更。
夏沢まで戻り、根石経由で下山することにしました。

下山道途中。
爆裂火口に吸い込まれそうな場所。
P1010912.jpg


ロープが1本張ってありますが、ないと直進しそうです。
直進すると真下までまっさかさま。・゚・(つД`)・゚・

夏沢峠まで戻ると、ホシガラスがいました♪
P1010919.jpg


夏沢峠には2軒小屋があります。
P1010834.jpg


1つはヒュッテ夏沢(発電機のある普通の山小屋)で、
もう1つは、テレビや雑誌でよく紹介されてる、
モモンガとヤマネの来る山小屋「山びこ荘」です。
山びこ荘は、今では珍しくなってしまった「ランプの宿」です。
P1010926.jpg


「さっきまでモモンガいたんだよ」と言われ、残念!!
記念にモモンガのかわいい♪バンダナ買いました。


峠を出ると、ちょっと晴れてきた。
さっき落ちそうになった爆裂火口の跡が見えます。
P1010927.jpg

P1010928.jpg


根石岳に向かいます。
途中の道は北ヤツっぽい。
P1010939.jpg


ここでまた70名集団とすれ違いです。
今回はこちらは立ち止まってたので、
口だけ動かして挨拶するだけで済んだのでよかったです。

P1010941.jpg


根石岳の直下、山荘のあるところ。
ここにもコマクサが自生してます。
P1010944.jpg


そして、根石岳に登るところで、またもや中学生の集団とすれ違い。
また80名ぐらいに「こんにちわ!!」攻撃をくらいました。(爆)
今回は登ってる最中だったのでしんどかったです。_| ̄|○

山頂はこんな感じ。ちょっと地味な山です。
P1010945.jpg


さぁそこからは下る、下る!
ガンガン下ります。
オーレン小屋を過ぎ、発電小屋のちょっと上に差し掛かると、
なんと、キャノンの広角ズームレンズが裸でゴロンと落ちてました。 Σ(゚Д゚)
なんでこんなもんがこんなところに落ちてるんだ!と拾ってみると、
レンズに住所や名前が書いてありました。
じゃ、下山したら送ってあげよう、
それにしてもこんなに重いもの、落として気づかないヤツなんているのかな、
もしかして所有者は沢に落ちて死んでたりして、こわっ!
などと妄想しながら、レンズを左手に持って下っていたら、
落とし主が下から登ってくるのに会いました。

メデタシメデタシ!

って、実は後から聞いたらプロカメラマンだとのこと。 Σ(゚Д゚)
新井さん、仕事道具落したらアカンですよ。(笑)

山で出会い、その翌日なぜかまたジムで偶然出会った
山岳写真家新井さんのサイトはこちら

来年八ヶ岳の花の本を出されるそうで、楽しみにしています♪


帰りの沢。沢沿いの道は音だけでも気持ちがいいです♪
P1010955.jpg

P1010956.jpg


桜平から慎重に運転してダートをクリアし、
縄文の湯という温泉に入って(ちとこの温泉はいまいち^^;)
茅野にあるおいしい蕎麦屋「長寿更科」に久しぶりに立ち寄り、蕎麦三昧を。

P1010960.jpg


蕎麦もうまいけど、モツの煮込みも(゜Д゜)ウマー!!

今の時期、八ヶ岳は花の天国みたいなところなんだなぁ♪
行ってよかったです。(^^)

花編に続く

桜平09:12-9:38夏沢鉱泉9:50-10:29オーレン小屋10:36-10:56夏沢峠11:03-11:48硫黄岳山頂11:54-12:09硫黄岳山荘(昼食休憩、お花畑)12:57-13:23台座の頭13:23-13:39硫黄岳山荘13:39-13:59硫黄岳山頂14:05-14:34夏沢峠14:45-15:28根石岳山頂15:31-16:43桜平

小休止合計52分 大休止48分、休憩合計1時間40分
コースタイム大体6時間40分 
所要時間7時間31分
実質歩行時間5時間51分。
2007/07/27

久しぶりにPUMP2

月曜日にgenさんと約束したので、
出張帰りにPUMP2に寄りました。
いつも木曜日にP2のそばを通るのですが、
木曜日はいつもgenさんがレストする日なので、
なかなか立ち寄るチャンスがありませんでした。
いや、genさん居なくても、ボルダーだし、
一人で練習すればいいんだけど。(笑)
やっぱ、顔見知りはいたほうがいいもんね♪

PUMP2F、久しぶりにトライしてみたところ、
5級はいくつか落せました。
あれー? 前来た時はスラブ以外落せなかったのに、
なんかちょっと上達してんのか?(・_・")?
体重は北海道のウニの成果で重くなってますが(自爆)
なんだかパワーはついたみたいだぞ?

genさんにオススメの4級とか教えてもらったのですが、
やはりリーチの差でしょうか。どうしても届きません!
多分股関節が硬いのも影響してるかも。
もっと普段からストレッチしなくちゃ!!!

カチ系ばかりがんばってたら、ついに指先に持久力がなくなり、
21時半ぐらいにリタイア。
なんだかすごく楽しくなってきたところだったので残念!
また来ます。(・ω・)ノ
そして今度は絶対に落すと決めたスラブと垂壁の課題!
4級への道はまだまだ遠いなぁ。。。

あ、そうそう、きのう硫黄岳で拾ったレンズの持ち主に、
また今日ジムで遭いました。 Σ(゚Д゚)
ものすごい偶然です。。。 Σ(゚Д゚)
プロのカメラマンで、私の大好きな高山植物をよく撮る方で、
ヤマケイとかによく写真を出してるらしい。
これからはヤマケイとかチェックしてみようと思います♪
2007/07/23

超久しぶりにT-WALL(江戸川橋)

オフ会があったので、江戸川橋に行きました。
ちょうどT-WALLのそばだったので、有志はオフの前に壁攀じりに~
ってことで、実に半年ぶりぐらいじゃないかしら。このジム。

相変わらず人が多いですね、このジムは。
でも、課題は色々PUMPとはまた違って面白い。
TWALLの壁はPUMPの壁慣れしてる自分からみると難しく感じます。
正面の塊みたいなのの5,6級課題を3つ落として、
もう1つに取り組んでいる最中に時間切れ。
(時間なくて1時間しか居られなかったのです)

しかし短時間で本気出したので、すでに腕がPUMPしてました。(自爆)

(久しぶり+短時間=無駄なチカラ入ってる^^;)

最近ひさしぶりにジム行くせいか、パワームーブが多くなってる気がする。(´・ω・`)
いかんいかん。気をつけよう。。。
2007/07/17

台風翌日の天狗岳

3連休は台風直撃で、ガッカリだったのですが、
最終日、なんとか台風が東に抜けてくれたので、
北八ヶ岳の天狗岳に日帰り登山してきました。
普段一人で歩く私ですが、珍しく友人に誘われての
パーティ登山(3名)となりました。

前夜から長野入りしてたので、朝9時7分茅野着のあずさ始発を迎えに。
駅で顔合わせ後、買い物とトイレを済ませていざ唐沢鉱泉へ。

車中から楽しく話がはずみ、これは楽しそうな1日になりそう!な予感♪

唐沢鉱泉入り口で「本日法事のため温泉休業」とあるのですごいショックだったのですが、ついてみると「下山してくる頃には大丈夫。気をつけて行ってらっしゃい。」とのこと。良かった!!(^^)
(同行者2人ともこの鉱泉は初めてだそうなので、ぜひ入ってみてほしかったのでした。)

登山届けを書いて出発したのが10時19分。
後から知った柏崎の地震は、10時13分。
ちょうど登山届けを書いてる時だったのでしょう。
あのあたりは震度4だったそうですが、ぜんぜん気づきませんでした。

唐沢鉱泉出発
P1010642.jpg


今日のコースは、鉱泉からの西尾根経由、西天狗、東天狗、
東天狗での状況次第で、できれば黒百合パノラマ経由で下りる、
という予定です。
今回は、山を歩くのが約1年ぶりという人がいるので、
バテないようにゆっくり歩きます。

まずは鬱蒼とした森の中を歩いていきます。
ゴゼンタチバナがいたるところに咲いてました。
P1010645.jpg


しばらく森の中を歩くと次第に空が開けてきて、尾根に乗っていくのがわかります。
P1010646.jpg


西尾根に乗りました。第一展望台手前のピーク。
P1010647.jpg


本当ならこのあたりからはかなりの絶景なのですが、一面白景色。(笑)

P1010648.jpg


コケモモ
P1010650.jpg


松の花が鮮やかです。
P1010651.jpg


昨日までの雨はかなりの量だったようです。

P1010652.jpg


オオバグサ
P1010656.jpg


ミツバオウレン(ボケボケですね^^;)
P1010657.jpg


それからしばらく尾根を登ると、頂上直下の岩ゴロゴロの場所に到着。
ここからしばらくは楽しい岩登りです。(^^)v
P1010659.jpg


ミヤマキンバイ
P1010662.jpg


P1010664.jpg

P1010665.jpg


今回一番多く見た花は、ゴゼンタチバナと、このイワカガミでした。
いたるところに咲いていて、ガスで白黒のモノトーンになった風景に、
鮮やかな色を添えていました。
P1010666.jpg


最後の登りを終えると、頂上です
P1010668.jpg



西天狗岳到着。
P1010671.jpg


一瞬、ガスがちょっとだけ晴れて、向こう側にある東天狗岳が見えました。
P1010673.jpg


西天狗の山頂で昼食をとったのち、東天狗に到着。
ガスで視界が利きません。
P1010675.jpg


途中、なぜか1株咲いているシャクナゲを見ました。
P1010676.jpg


東天狗~中山峠経由で黒百合ヒュッテへ下ります。
P1010677.jpg


大休止してから、最後の下りです。
ヒュッテからは沢沿いの道を降ります。
増水してて私にはとても楽しい下山となりましたが、
滑りやすいので要注意です。
P1010679.jpg


下のほうに降りてくると、また北ヤツらしい雰囲気に。
P1010680.jpg


思い切りボケちゃいましたが。
P1010681.jpg


無事に唐沢鉱泉に到着!
P1010682.jpg


その後、温泉に入って、茅野まで皆さんを送り届けて解散としました。

ああ楽しかったなぁ♪
ご一緒させていただいたhofさん、Mさん、ありがとうございました。
またぜひ誘ってください。(^^)v