2015/07/08

茶臼岳周遊(那須)

7月8日(水)
所用で上京中の親を連れて那須に行ってきました。
私自身はこの1か月で3回目wの那須なのですが、那須大好きなので全然問題なし!
せっかくだから、甲子温泉の大黒屋さんに泊まりたかったのですが、あいにくの満室Orz 
つくづくご縁がないなぁ、大黒屋さん( ;∀;) 

雨予報でしたが、午前中はなんとかもってくれて、ロープウェイに乗って茶臼山頂へ。
その後、峰の茶屋~牛首~ロープウェイ駅と、茶臼岳をグルリと周回しました。
下山する頃から雨は本降りに。
体もほどよく冷えたので、温泉でじっくり温まりました。
温泉は、久しぶりに鹿の湯です。
また色んな所に連れて行ってあげたいなー♪

なす2

スポンサーサイト
2012/03/10

朝日岳でラッセル大会(厳冬期・那須)

土日で南東北方面に出かけてきました。
土曜日は那須の朝日岳、日曜日は桧枝岐の会津駒です。


3月10日(土曜日)朝日岳(那須)

gちゃんを始発で拾って一路那須へ。
冬季は上への道路が通行止めなので大丸駐車場に停め、
昨年の震災直前に朝日岳に連れていって頂いた「那須の師匠」と再会。
お土産にと福島銘菓「ままどおる」を頂きました。
冬季限定チョコ味のも頂き、おいしくて感激♪

那須の師匠は、カラコルム隊長と2人で東南稜(バリ)へ先発。
30分遅れで出発してラッセル泥棒をしていると、
先発した師匠から無線が入り(無線便利♪)
毎週ここを登ってる師匠でもびっくりするぐらいの深ラッセルのため、
バリルートは断念、朝日ノーマルルートに変更することにした、と。
(後から思うに、私達のラッセルを心配してルート変更されたっぽい。(^_^;))

※以下、那須の師匠からいただいた写真も使わせていただいています。<(_ _)>

先行ラッセルのおかげで楽に避難小屋到着。
a2012-03-10豪雪の那須朝日岳_2420


師匠たちと再合流。
驚くほど風がないかわりに、雪がフッカフカに積もっていました。
適度に湿気たいい雪です。

避難小屋前でスノーシューをデポり、アイゼン装着。
他のパーティは全員茶臼へ。
朝日に向かうのは私達だけ。
つまりノートレース。

aDSC02730.jpg


先頭を歩くカラコルム隊長の身長は180cm位ありますが、
その隊長が太腿一杯埋まってるのにびっくり。
私達がやると腰ラッセルになってしまう。Σ(゚Д゚)

aDSC02731.jpg


隊長の鬼ラッセルのおかげでラクチンに剣が峰に登れました。
(夏道であるトラバースルートは雪崩が怖いので冬季は直登ルート推奨)

そこからコル部に下りて、連続トラバース部分へ向かいます。
剣が峰直下は一部、氷の上に雪が載ってるだけの場所があって、
その部分は後ろ向きで降りました。
a2012-03-10豪雪の那須朝日岳_2424


そしてノートレースのトラバースの連続部分。
a2012-03-10豪雪の那須朝日岳_2438

ここはなかなか怖かった。
もしも私とgちゃんだけならここで引き返してたと思います。
カラコルム隊長が道を切り開き、全員で続きます。
足元は悪いけど、ピッケルがしっかり効くので大丈夫。

そう考えると、あの地蔵の時って、どんだけコンディション悪かったんだろう。。。
(まだ引きずってるw)

何度か続くトラバースを無事に通り終えて、後は楽しい登り。
ますます深くなる雪に突っ込みながら登ると、肩に出ます。
三本槍からの分岐。
aDSC02747.jpg


さすがにこの稜線は雪で風が飛ばされて「いつもの那須」状態でしたが、
朝日の山頂直下はまたズボズボの深雪で驚き。

おかげさまで無事に山頂に立つ事が出来ました。
a2012-03-10豪雪の那須朝日岳_2450


帰りは下りラッセルしながらあっという間。
aDSC02764.jpg


剣が峰に登り返して
a2012-03-10豪雪の那須朝日岳_2479


剣が峰の稜線から茶臼がうっすら見える。
aDSC02771.jpg


今日板を担いで登ってたらここはおいしくいただけたなぁ。
剣が峰の頂上から下の砂防ダムまでの1本。
すばらしいオープンバーン。
aDSC02775.jpg


避難小屋でのんびり休憩しながら雑談。
茶臼に登ろうかという話もあったけど、
明日、会津駒のラッセルが控えているので、そのままおとなしく下山。
大丸で解散し、明朝、桧枝岐でまた皆で集合します。

お疲れ様でした!
aDSC02786.jpg


私達は前回と同じく那須湯本の子鹿の湯に入ってから桧枝岐に移動。
gちゃんは民宿素泊まりで私はアルザで車中泊。
カラコルム隊長の車の横に車を停めて、明日の支度をして、
そしてビールを1本も飲まないうちにすぐに寝てしまいました。
おやすみなさい~。
2011/12/11

日光白根山(厳冬期・敗退)

12月11日(日)

日帰りで日光白根山に行ってきました。

最初は谷川にしようと思ったのですが、
雪雲がすごくてあきらかに吹雪いてる風だったので辞めました。
新潟の天気予報は雪で、群馬は晴れだったので、
では群馬へ、と、沼田で降りました。

勝手しったるという感じの日光白根なので
駐車場が結構雪に覆われていた時も↓
aDSC02419.jpg

ランラン♪という感じで、
何も危機感を持たずに出発。

結構な雪なので楽しく登りました。
aDSC02427.jpg

そして弥陀ヶ池へ。
aDSC02432.jpg

弥陀ヶ池には15人位のパーティが2つのツェルトに包まって
昼食休憩?をしていました。
aDSC02433.jpg

たしかにツエルトが必要なぐらい、風が強くなっていました。

彼らを横目に山頂に向かっていこうとすると、なんと、、、
トレースがない。Σ(゚Д゚)
aDSC02434.jpg

ええええ?こんなにたくさん人いるのに???

でも目をこらしてもトレースがありません。
風が強いのと、空からも降ってきているために、トレースが完全にかき消されています。

仕方なく、そのままラッセルに入ります。
とはいっても、急登のところまでは膝程度でした。

が、急登のところに入ると、いきなりの腿とか股ラッセル。(^_^;)
aDSC02436.jpg


前に人がいるのは見えてるのに、踏み固められてないので、
風と吹き込んでくる雪でみるみる埋まってきています。。。。
aDSC02435.jpg

う~~~ん。これはどうなんだろう。。。
と、思いつつ、前の人になんとか追いつきました。
どうも前の人のルート取りが不安な気がして。。。
だけど、うかつなことに、GPSはつけてるけど、
GPSにポイントやら何やら落としてくるのを忘れました。
地図読みだけで行くにはちょっと苛酷な天気です。

前の人はこの強風とトレースがないので、撤退するそうです。
裏側(小屋側)から回れば行けるらしいですが、腰ラッセルらしい。(^_^;)
山頂から小屋に下りるのに2時間半かかったパーティがいたということで、
登りはもっとかかるだろうなあ。(^_^;)
ならばガリガリのこっちのほうが良さそうけど、、、

その人と別れて進んでみましたが、天気が悪いわけではないのですが、
風とガスで時折ホワイトアウトします。
aDSC02437.jpg

風速もどんどん上がってきていて、
このまま上まで行こうと思えば行けるけど、
帰りに完全にホワイトアウトしてたらどうする?
という質問の答えが見つかりませんでした。

久しぶりに出したGPSの使い方を忘れているのが痛い。。。
GPSで軌跡をとっておけば来た通りに帰れるんだけどなあ。
その使い方も思いだせない上、コンタクト入れちゃってるから画面見えづらいし。Orz
(これが一番大きいかも。Orz 買い替えたい。。。)

もう、自分に頭に来ました。
装備がアマアマすぎる。
山と高原地図と使えないGPSはあるけど、地形図持ってきてないし。Orz

ということで、とっとと敗退に決定。

池のところで少し休憩してパンを食べてから下りました。
↓時折り晴れるとこんな感じ。
aDSC02438.jpg


あとは自分に怒りながら一気に下って帰りました。

近いうちに絶対リベンジと思いました。
(が、これを書いているのは19日で、結局果たせていません。。)

天気が良くないと登れないのか。
トレースがないと登れないのか。
装備も甘かったし。
自分の甘えやおごりを見た気がします。Orz
2011/11/17

谷川岳

朝5時起床。
車の横でまた座り込んで自炊。
今朝は煮込みうどん♪
aDSC02010.jpg

駐車料金回収のオジサンがやってきた。
時刻は7時にまだなってなかったと思う。
時を同じくして、スピーカーから大音量の音楽が流れ出した。
そういえば、ここはそろそろスキー場に変身する時期。
早いと11月23日にオープンしたりするから、
もうそのモードで運転しているのでしょう。

7時5分出発。
天気予報では新潟は午後から雨らしいが、
群馬側は曇りらしい。
しかし青空すらのぞいているので気分が上がる。

紅葉がとてもきれい。
aDSC02012.jpg

車道をダラダラ歩いてマチガ沢へ。
いつも通り厳剛新道から登って下りは西黒尾根ルートで行きます。

マチガ沢。
今回はなかなかよく見える。
aDSC02014.jpg

7:43 厳剛新道分岐
サクサク登って行くはずなのだが、どうも2人とも足取りが重い。
gちゃんは今日はテン泊縦走に備えてボッカトレしてるし、
私は昨日の疲れが抜けてないらしく、どうもいまいちスピードが上がらない。

ナメコなのかな。
aDSC02020.jpg

ナナカマド。葉は全て落ちてる。もうすぐ冬だね。
aDSC02027.jpg

9:36 ラクダのコル到着。
白毛門が見える。
そこからザンゲ岩を通ってグイグイ高度をあげる。

振り返るとなんて素晴らしい西黒尾根。
aDSC02035_20111117012537.jpg

主稜線に乗り、あとは山頂まで一登り。
何度みてもこの稜線は見飽きない。ステキ過ぎる。

トマをすっ飛ばして、先にオキへ。(お腹空いてたのでw)
11時13分、オキ到着。お疲れ様でした♪
aDSC02044.jpg

その直後から日本海側からの雲の中に入ってしまう。
風も強く天候悪化の兆し。

オキとトマの間の風を避けられる稜線よりちょい下のスポットでお昼ごはん。
空腹のあまり、食事の内容を撮るの忘れたw

その後、360度ガスの中に入ってしまったのでそそくさと下山開始。
12時40分トマを出発して、下りは下まで西黒尾根で。
aDSC02053.jpg

途中、こんなものがあった。

白キクラゲ?
aDSC02055.jpg

またナメコかと思ったけど違うよねえ。
aDSC02057.jpg

怒ったオーム
aDSC02054.jpg

そして、14時47分、無事に西黒登山口に到着。
15時、ロープウェイ駐車場からそのまま上牧温泉、風和の湯へ。

水上から高速に乗ったが、渋滞がかなり酷くて、
眠くなってしまったので、上里に寄ってコーヒーを飲んで、
おかげでそのあとは大丈夫だった。

20時すぎぐらいに練馬到着。解散。

今日も楽しかったが、昨日より今日のほうがきつかった。
蓄積疲労と、多分累積標高差もこっちのほうがあるんだろうな~。

楽しい2日間でした。gちゃん、ありがとう。(*^^)

メモ:休憩含む(昼食休憩1時間分は含まず)
登り CT4:05 実際3:40  比率89%
下り CT2:45 実際2:07  比率77%
2011/11/17

日光白根山

11月12日(土)

週末、gちゃんと山に行ってきました。

予定では、土曜日は、新潟県の八海山。
日曜日はその近所の巻機山を沢筋から。

土曜日始発で練馬に集合し、一路新潟へ。
関越トンネルまでは晴れ♪

が、トンネルを出るとそこはドンヨリ低く厚い雲が垂れこめ、今にも降りだしそう。。。
そして六日町ICを出る頃には細かい霧雨が降ってきた。。。

こんな天気では登る気にならない。。。Orz

2人の意見が一致したので、
Uターンしてまた関越に乗り、関越トンネルに入り、
沼田ICまで戻って、日の差す群馬へウェルカムバック♪

いつもの菅沼登山口に車を停めて、9時45分登山口出発。

スタコラ登って、11時02分、弥陀ヶ池到着。早っ!Σ(゚Д゚) 
CT2時間10分のところ1時間17分なのでCT比55%。Σ(゚Д゚)
aDSC01951.jpg


飛行機雲とダイヤモンド白根のスミアが交差。
aDSC01959.jpg


次第に雪が増えてきた。
最終的には積雪深3-5cmぐらいで、昨晩降ったっぽい。
aDSC01965.jpg


幸い気温が高く凍りついてはいないが、
結構滑るので、アイゼンなしで来れるのは今年は今週が最後かも。
登りはなんとかなるが下りがやばそうです。

頂上直下はますます雪が深い。
aDSC01966.jpg


12時12分 頂上到着。
aDSC01969.jpg

(CT65分。 実際50分。CT比77%)

写真を撮ってから、風を避けて東側に少し降りたところで昼食。
ご飯のあとは昼寝。
gちゃんがヨン様雪だるま?を作りました。
aDSC01973.jpg


13時34分出発
五色沼避難小屋経由で帰ります。

yちゃんの小屋(gちゃんとの間ではそう呼ばれているw)
相変わらず中はきれいに清掃され、
整理整頓されて毛布もきちんと畳んであった。
aDSC01977.jpg


沼の横を通って、弥陀ヶ池まで戻り、
苔や地衣類のレクチャーを受けたり、撮影をしながら下山。
aDSC01987.jpg


登山口到着16時07分
CT2:40 実際2:33
うーん。時間はカメラが記録してるから間違ってないとすると、
どう考えてもこの地図の下りのCTはおかしい気がする。。。
あらゆるパーティを追い抜いてかなり早足で降りて行ったけど、
これでCT通りってどういうことなんだw

丸沼スキー場あたりで夕焼けがきれいだった。
aDSC01995.jpg


道の駅白沢で温泉入って、地元産の野菜を買って、
コンビニでも買いだしして、下道でみなかみまで行き、
ロープウェイの駐車場で宴会開始。
aDSC02006.jpg


外は少し霧雨が降っていたけど、
建物内のPなので雨にも当たらず風も吹かず極楽♪

本日の晩御飯は、群馬の地元産なめこと大根葉と豆腐で作る肉豆腐。
aDSC02007.jpg


ビールは、大好きな一番搾りとれたてホップ♪ 岩手産ホップ100%使用で、
売上代金のうち1円が東北復興に寄付されます。

22時ぐらいにお開き。お休みなさい。zzz