2017/10/09

【山】白馬岳

10月8ー9日

夏中全く休みなく働いていた友人へのご褒美山行。
テント背負ってアルプスを縦走したいというので白馬へ。
あいにく連休初日が雨だったので、初日は昼から車中で飲みw

翌日からの2日間は素晴らしいお天気と紅葉に恵まれ、
ゼイゼイしながらも幸せな時間を過ごす事ができました。
帰りは混浴露天も含め、蓮華温泉を堪能して、
野菜や果物買い込んでから帰りました。

10月7日
東京→蓮華温泉(雨のため車中泊)

10月8日
蓮華温泉→鉱山道→白馬岳→頂上宿舎(テン泊)

10月9日
頂上宿舎→白馬岳→小蓮華岳→白馬大池→蓮華温泉(混浴露天+内湯)→東京

hakuba1a.jpghakuba2.jpg
hakuba3a.jpghakuba4a.jpg
hakuba5a.jpghakuba6.jpg
hakuba7.jpg
スポンサーサイト
2016/03/29

【雪】唐松岳

先週で雪山はオシマイのつもりだったが、
お誘いがあったので行ってきました。
久しぶりの白馬。久しぶりの唐松岳。
記憶にあった丸山までの遠く辛い道のりは、
やっぱり遠く辛かったです。(;・∀・) 

からまつ0


山頂は風速が15m位出てて、寒いので写真だけ撮ってすぐ引き返す。
山荘付近で休憩し、エクストリームこたつ撮影。
(私は初めてですが、同行の2人がいつもやってるらしい。)
からまつ2

が、久しぶりに大展望を満喫出来て良かった♡
からまつ1


下山中に、不帰Ⅱ峰から滑りおりたあと
1時間半かけてハイクアップしてきたという
白馬のローカル王子様にお会いし、大感激。
王子が滑り降りてきた不帰Ⅱ峰のGo Straightというルート。
すごすぎる。。。今後のご活躍とご無事を祈ります。
からまつ3

我々ヘタレはヒップソリで滑走します。
ルートを選べばかなり滑れ、
下のほうは雪もシャバシャバでよく滑って良かった。
からまつ4


最後はゲレンデを滑っておりましたが、
それが筋力的にもトドメな仕上げとなり、
大変満足感の高い山行となりましたw

からまつ5

ご一緒いただいたお二人、有難うございました。
私もエクストリームナントカを考えてみようw
2012/09/17

9月3連休は白馬でお仕事

9月の3連休はまた白馬の山小屋でお仕事でした。
山はすっかり秋の気配でしたが、
雪解けが遅い場所ではまだウルップ草やオダマキなど、
初夏の花も見られて和みました。

f7d5ad49-1544-470a-aa98-5233535e42bbwallpaper.jpg


3日間、山友達と一緒に厨房で仕事して、
そして最終日は念願の大池経由の下山のOKを取りつけたのに、
その日は台風の接近により20-25mの暴風だったので、バイト全員で猿倉へ下山。。。Orz
結局私は今年猿倉と白馬山荘の間を、雪渓を6回通ったことになります、はい。。。(^_^;)
(でも、社員の人と降りたので、特権?で、白馬尻からの送迎車に一緒に載せてもらえました。
ラッキー!前に秋野さんが来られた時に乗っておられて、「いいなぁ」と思ったものです。(笑))

下山後は第一郷の湯でひと風呂浴びて、ご飯を食べて解散。
長野県内は黄金色の収穫の時期で、黄金の国じぱんぐという言葉を思い出しました。
2012/08/07

夏休みは白馬岳(でお仕事)

7月の連休のあと1度下山して翌週はボランティアへ。
そして次の週から2週間は、また白馬岳に戻ってお仕事してました。

2週間の間に撮った写真を1日1枚でご紹介。

7月25日(水) 入山
大池からの入山をもくろんでいたのですが、
諸事情により、また大雪渓から。(^_^;)
だいぶ雪が少なくなっていました。
その日の夕焼け。
aDSC_0548.jpg

7月26日(木)
ご来光。
aDSC03422.jpg

7月27日(金)
ミヤマクワガタ(高山植物の名前w)
aDSC_0599.jpg

7月28日(土)
1年で一番お客さんの多い日で超忙しく、写真撮ってる時間がありませんでした。
これはお昼にレストランで食べたハヤシライスw
aDSC_0629.jpg

7月29日(日)
この日も忙しかった。
この土日は確か天気が良くなかったはずなのだけれど、
日曜夕刻に一瞬、あたりがオレンジ色になって、雲の中に鑓が浮かび上がりました。
aDSC_0645.jpg

7月30日(月)
近所の山までお散歩に。
水蒸気の多い雲の多いこういう空が動きがあって好きです。
aDSC03494.jpg

7月31日(火)
再び近所の山までお散歩に。
すっかり夏空になりました。
チングルマの向こうに、剱、鑓、槍などのオールスターズです。
aDSC03529.jpg

8月1日(水)
雪倉&朝日の上に面白い形の雲が。
aDSC_0798.jpg

8月2日(木)
夏空♪
aDSC_0833.jpg

8月3日(金)
客室清掃の間、窓を開けておきます。
晴れてると剱も槍も見えてテンション上がります♪
aDSC_0852.jpg

8月4日(土)
ご来光。
aDSC_0920.jpg

8月5日(日)
この日からまた天気が崩れるという予報。
最後の青空が名残惜しく。
午後、友人夫妻が大池~針ノ木までの縦走途中に訪ねてきてくれました。
その直後から雨が降り始めました。
aDSC_0972.jpg

8月6日(月)
上空の寒気が居座っていて、なかなか複雑な空模様です。
縦走を諦めて下山していく御客様もいました。
ツアーに添乗している友人が訪ねてきてくれました。
aDSC_1018.jpg

8月7日(火)
下山の日。
朝は大雨でしたが、降り始めると雨が止み、青空も覗き始めました。
お花畑もすっかり秋っぽい花に変わってきています。
aDSC03558.jpg

ということで、長いような短いような2週間の「小屋番」生活が終わりました。
次はまた9月の連休に行く予定です。
その頃はお花はほとんどなさそうですが、楽しんで来ようと思います。







2012/07/16

連休は白馬岳(でお仕事)

最初に部屋に案内され、着替えてから昼食を頂きました。

昼食後に、いよいよお仕事開始です。
仕事の内容は、マイミクさんと同じレセプションで、
ようするに、チェックインしてくるお客様の応対と、レジ打ち、
伝票やら食券やらの配布です。

さすが3連休だけあって、天候悪いのに続々とお客様が登ってきて、
19時過ぎの晩御飯までずっと立ちっぱなしで応対。
悪天候による予約キャンセルも結構あったらしいけど、
大部屋は2畳に3名の率だったそう。

17時頃、一瞬晴れました。
aDSC_0263.jpg


レジ締めて19時すぎにご飯食べて、また受付に戻って
21時ぐらいに勤務終了、疲れてたので即寝ました。

7月15日(日)

翌朝も大雨。
5時すぎから仕事。
7時に朝食。
客室清掃を経て、忙しくなる前の11時すぎに昼食をとったのち、
午後はチェックインの御客様大量襲来(笑)でテンヤワンヤ。

18時半位にやっと晴れてきた。
aDSC_0276.jpg


20時位にやっと晩御飯。
そののち残業。

昼間、関西山友御一行様が
チェックインのため受付に並んでいたのでびっくりしました。
この方々とは2年前の仙人ダムでバッタリ会ったり、
その後、宇奈月でバッタリ会ったりしたのですが、
またもや、山でバッタリ。(笑)

忙しかったので一緒には飲めませんでしたが、少しお喋りできて楽しかったです。

22時すぎにバタンキュー。

7月16日(月)

4時に起きて、小屋の上でご来光を見る。
aDSC_0313.jpg


3日目にしてやっと晴れて嬉しい。
山頂。主稜コワー(^_^;)
aDSC_0320.jpg


5時から仕事。
6時半位に出発する山友たちと記念撮影。
aDSC_0352.jpg


10時前、客室清掃が終わり、勤務終了。
パッキングをしたのち、山頂まで空身でピストン。
aDSC_0356.jpg


信州側のガスが晴れないのだけど、富山側は時折り晴れて景色が見える。
aDSC_0381.jpg


チングルマ
(咲いてるのは久しぶり。最近ずっと花後のモジャモジャばかり見てたw)
aDSC_0387.jpg


戻ってきて、あれやこれや記念撮影。w
11時すぎ、下山開始。名残惜しい。
支配人、マネージャー、受付の子が総出で見送ってくれ、泣きそうになりました。(^_^;)

写真を撮りながらのんびり下る。

小雪渓から見上げる天狗菱。
aDSC_0395.jpg


小雪渓トラバース
aDSC_0396.jpg


ハクサンフウロ
aDSC_0399.jpg


大雪渓を降りるマイミクさん
aDSC_0403.jpg


大雪渓では、電子レンジ位の大きな落石があり、
上から複数名の「ラーク!!!」のコールに振り向くと、
マイミクさんが直撃をくらいそうになってて焦りました。(^_^;)

その直後の写真。
aDSC_0404.jpg


白馬尻の小屋に到着。

大雪渓の全貌を見たのは初めてw いつもガスガスで見えなかったから。
aDSC_0406.jpg


小屋で従業員昼食をご馳走になり、
猿倉まで降りたら、猿倉荘にて恒例のかき氷。
aDSC_0416.jpg

しかし好物のカルピスが売りきれていたのがショック。Orz

お留守番してた小野君。
aDSC_0420.jpg


そのまま、小日向の湯で入浴。
しかし、連休でお客が多いのに、洗い場が3つしかないため大混雑。
さらに、お湯の温度が安定せず、熱いか冷たいかしかない。(^_^;)
うーん、、、今度からここは止めたほうがいいかも~。
すいてる平日とかに来よう。お湯の質は八方のほかのお湯とかわらない。
強アルカリのお湯で肌はすべすべになるのですが。。。。

白馬の駅前で解散。
駐車場から見る白馬の峰。
夏はいつもあまり上のほうが見えないから見えて嬉しい。
aDSC_0421_20120718161308.jpg


マイミクさんはバスで東京へ。
私はちょっと寄り道をしてから未明に東京に戻りました。

また手伝いに来て下さいと言われたのに気を良くして、
忙しい時期に行かせてもらうことを検討中です。w
楽しかったなぁ♪
マイミクさん、小屋の皆様、ありがとうございました。<(_ _)>

皆さまも、ぜひ花の白馬へお越し下さいネ。
これから8月上旬までが百花繚乱です♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。