2016/03/05

笠取山

近場でユルフワ雪ハイク。
雪がなかったので、ちょっと道を外してヤブコギを楽しみました。
かさとり1

この山は地形が複雑なので全行程バリというわけには行かなかったけど、
2時間、背丈を超える笹ヤブと戦って満足しましたw

そのあとは、マッタリからの急登で一汗。
かさとり2
かさとり3

水干や、富士川/荒川/多摩川の分水嶺には、沢屋として大変感激。
この水域が大好きで本当によくお世話になっているだけに、
水干には大変感銘を受けました。



いつか丹波川本流から最初の1滴までをすべて繋げてみたい。

都水道局の説明パネルや登山道整備もなかなか行き届いているし、
水への愛情をとても感じる仕上がりになっているので、
お子さん連れで歩くのも良さそうな山です。
とても満足できました。(^^)

かさとり4
かさとり5

ちなみに、水干からは登り返すのが面倒だったのでそのまま沢下降w
靴さえ沢靴ならそのまま駐車場まで沢下降で降りたかったです。
超楽しかった。やっぱり沢はいいな♪(違

かさとり6
スポンサーサイト
2015/01/24

陣馬山に2度登る(;・∀・)

1月24日(土)

陣馬山でボラメンオフ会ハイキングがありました。
お子様連れだったので陣馬山で緩く集まりましたが、
私とtちゃん、Pちゃんは、トレのため、下記メニューで。

藤野駅→陣馬山頂
→陣馬高原バス停に下山
→さらにまた、陣馬山頂
→相模湖駅に下山

1日2度山頂を踏み累積は1200m位w

さらに、私とtちゃんは西国分寺のランナウトで
追い込みで11本登ってドM満喫ww
とても充実した1日でした♪\(^o^)/
ご一緒した皆様有難うございました♪
20150124じんば

20150125らんなうと
2013/04/14

花の武甲周遊(武甲山~小持山~大持山)

西武線住民なので、西武線で行ける山は行きまくってきました。
だけど1つだけ、まだ登ったことのない山がありました。
それは武甲山。

標高1000m超えの立派な山なのだけど、石灰岩がとれるので、
セメント採掘の山として、山の半分が採掘されている。
表から見ると、その採掘面が痛々しい上、たくさんセメント工場があって
常にセメントを積んだ大型トレーラーが国道を行き来しているため、
その横を通ってまで登りたいと思わなかったのですね。
だけどいつか登るって思ってました。

そしてついに今回、チャンスが到来しました。
西武線沿線なので本当は電車で行きたいところだけど、
車道を1時間40分も歩く気力がなく、車で行きました。

登山口の神社から登り始めて、
なんてことない、普通の杉の山という感じで、
ちょうど2時間後に山頂に到着してました。
登ってるときの感じは日向大谷からの両神山に似てたかな。

山頂で記念撮影をしてちょっと休憩してオニギリをmgmgしてたら、
私が山頂標識に置き忘れた「おのくん」を届けてくれた人がいました。
さっきシャッターを押してくれた中学生男子。本当にありがとう!!

武甲山2

そこからシラジクボ経由小持山へ。
小持山から大持山へ。
なんだかんだ楽しいアップダウンの縦走路。
大持山で昼食休憩。

武甲山3

そして妻坂峠から駐車場まで一気に下ります。
この妻坂峠経由の下り、滑りやすく降りづらいのだけど、
お花がたくさんあってとっても楽しく超盛り上がりました。

武甲山4
左上から時計回りに
キブシ、コバイケイ草 シロドウダン カタクリ

武甲山5
ウスタビ蛾のサナギ、コガネネコノメ草、ニリン草、アブラチャン

武甲山6
ハシリドコロ、ツルシロカネ草、イワボタン、タチツボスミレ

武甲山7
黄ケマン草、紫ケマン草、ミツバコンロン草、ヒトリシズカ


7時44分出発、14時7分帰着。
累積標高差1170m、水平移動距離10km
なかなか楽しめる6時間のハイキングコースでした。

(日曜日はセメント工場がほぼお休みに近いので、
割合に静かな山を楽しめます。)

ご一緒していただいたtちゃん、ありがとう♪
2012/05/17

伊豆ヶ岳~旧正丸峠

観光で室堂に行ったら、すっかり山に魅せられて、
山を始めることにした友達と、伊豆ヶ岳に行ってきました。

彼女はそれまでの人生でまったく運動をしたことがないので、
ちょっと不安だったのですが、山を始めるに当たって、
色々と言いつけておいたところ、ちゃんとウォーキングや筋トレなど、
まじめに取り組んでくれていたようでした。

初めてのハイキングなので、伊豆ヶ岳ピストンで考えてたのに、
少しシャリバテはしたものの、食後はすっかり元気になったようなので、
正丸峠を越えて、旧正丸峠まで行ってから、正丸駅まで戻ることにしました。

aDSC_0182.jpg

伊豆ヶ岳山頂では、某有名私学の小学生の遠足とぶつかったのですが、
さすがお上品で、びっくりするぐらい、生徒もおとなしく、先生もお上品でした。

あいにく薄曇りだったので展望がいまいちでしたが、
咲き始めたツツジのほかに、いろんな花が道中楽しませてくれました。
aDSC_0183.jpg


それにしても、ここは広葉樹の山だけに、冬だと見晴らしが効くけど、
春から先はほんとに景色が見えないんですね。(^_^;)

aDSC_0175.jpg


そのかわり、輝くような明るい緑の新緑を存分に楽しませてもらいました。
aDSC_0177.jpg

はじめての登山(ハイキング)で、
距離10km超、累積標高差850m超を歩き切った友人に感動。
帰りの電車の中ですでに筋肉痛が始まってるようでしたが(笑)
途中心拍数を測っても私と変わらなかったし、これはイケそうです♪

aDSC_0194.jpg

また行きましょう。(*^^)






2012/04/21

両神山(七滝沢~表参道)

4月21日(土)

gちゃんと両神山に行ってきました。
最初は雪山のつもりでしたが、
引越しのバタバタで余裕がなくなり、八丁からの両神に決定。

しかし、坂本経由で峠の入り口に到着してみると、
林道が通行止めで、八丁に到達できずOrz

しかも霧雨が降っていて、今日は岩場は面白くなさそうです。
各コースを検討したのですが、ユルユルスタートだったため、
この時点ですでに時間がだいぶ遅かった。(^_^;)
ので素直に日向大谷からのルートを選びました。

でもノーマルルートはつまんないので、
七滝沢からのルートにしてアクセントをつけてみました。

日向大谷スタートが10時47分。(^_^;)
良い子の皆さんマネしないようにw
aDSC02947.jpg


スミレ発見
aDSC02946.jpg


ヤマエンゴサク
aDSC02953.jpg


いたるところにハシリドコロ(猛毒)が。
aDSC02954.jpg


ガスで幻想的。暑くないしこの時期はいいな。
aDSC02956.jpg


コガネネコノメソウ
aDSC02958.jpg


沢ルートは落ち葉がモフモフです。
aDSC02960.jpg


蜘蛛の巣と水滴。このカメラのマクロだめすぎる。Orz
aDSC02961.jpg


休憩は赤滝と清滝小屋上の2回だけで、(*´д`*)ハァハァグイグイ登っていきます。

急傾斜が続くのでフクラハギがアイゼンでルンゼ直登見てるみたいになってくるw
aDSC02962.jpg


尾根に登り上げるみたい。沢ルートじゃないやん、これ。(^_^;)
aDSC02965.jpg


ほんと、いいトレになりました。
(おかげで3日経ってもまだ太腿が筋肉痛でした。(^_^;))

コケはgちゃんの担当。これはタマゴケというらしい。
aDSC02967.jpg


ますますガスが濃くて幻想的♪
aDSC02970.jpg


ついに両神神社に到着。
狛犬(実はオオカミ)のお耳に忘れ物のアイゼンがかけてありました。
かわいそうなので外しておきました。w
aDSC02974.jpg


なんとかかんとか、山頂に14時ちょうどに到着。(所要3時間13分)
aDSC02978.jpg


七滝沢ルートにはCTが書いてないのですが、
あの飛ばしっぷりはCT比7割位で飛ばした感じだったので、
ノーマルルートのCT(3時間20分)と比べると、
やはり七滝沢のほうが1時間位余分に時間がかかる気がします。

すれ違う人たち何人かから「山頂は晴れてたよ」と言われたけど、
結局、それがガセなのか、本当なのかわからずじまいでした。
確かに濃いガスを抜けてて太陽の温かみを感じたけど、
午後も2時ともなれば、ガス自体が雲となり、景色は全く見えずでした。

山頂にあったネコヤナギの芽に激しく( ・∀ ・)モエッ
aDSC02986.jpg


お昼ご飯。
aDSC02989.jpg

早く下りなきゃなのにわりとノンビリしてしまった。(結構疲れてたw)
gちゃんから野菜類をわけてもらいました。

八丁往復のつもりで2人とも食糧が少ない。(笑)
配分に頭を使いましたが、結局下山では何も食べなかった。
いつも食糧持ちすぎて反省するんだけど、
今回みたいなルート変更も考えて、やっぱり多めがいいんだろうなあ。

15時下山開始。
今度は表参道ルートへ。

知らなかったけど、両神神社には拝殿が2つもあると思ったら、
下の狛犬(実はオオカミらしい)がいるところが両神神社で、
上の拝殿は薄の別の神社(御岳神社)の本殿なんだそうな。Σ(゚Д゚)

清滝小屋ではトイレを新設する工事をしていました。
その清滝小屋そばにあった「ハナネコノメ」
aDSC02993.jpg


そして、いたるところに「ヒトリシズカ」
aDSC02995.jpg


ゆっくり下りたつもりだったけど、17時には下山完了。

両神山荘のお庭。きれい~♪
aDSC02998.jpg
aDSC02999.jpg

最後のほうは霧雨が酷くなってきてて、結構濡れたので、
両神山荘で500円のP代を払ってから、
(両神山荘、ものすごく素敵な建物内部だった。一度泊まってみたい!)
あの有名なワンコが玄関の土間に寝ててかわいかった♪

いちもくさんに温泉にGO!
温泉はいつもの道の駅の「薬師の湯」です。
野菜直売は、17時過ぎてたので利用できませんでしたが、
国道沿いの美しい満開の桜や色んな花を楽しみながら帰宅。
高速もすいててすんなり帰宅できました。

一緒に登ってくれたgちゃん、ありがとう。
春の山はいいなぁ♪♪♪