2018/06/10

【沢】大鹿川すみ沢

6月10日(日)
雨予報だったが、先週、吉田うどんを諦めたのが悔しいので、
吉田うどんをメインにしたショート沢を企画。
午後から本降りになるとの予報だったので午前で下山目標で、
2年ぶり4回目のすみ沢へ行ってきました。
沢の中流部がちょっと植林の間伐とか枝打ちで荒れてた。(´;ω;`)
大滝では同行者がリードの練習をしました。
時節柄かいつもよりさらにヌメってたので、
その上のナメ滝も、そのままもう1ピッチロープを伸ばしました。
霧雨の中、幻想的な森を楽しめましたが、かなり寒かったです。
ご褒美は予定通りに吉田うどんをいただき、大満足でした♪
すみ沢2

スポンサーサイト
2018/06/03

【沢】葛野川深入沢

6月3日(日)
昨日の興奮がさめやらぬまま、今日は別の同行者と深入沢へ。
某ブログによれば、ロープなしで遡行すれば初級卒業とのことだったが、
最初のF2の巻きが怖くて思い切り出してしまった。(;・∀・)
そのあと、どっかの6m滝で、同行者はフリーで行ったのに、
自分が怖気づいて出してもらったりして、結局自分のメンタルの問題。。。
自分が怖いというのもあるけども、同行者を絶対ケガさせたくなくて、
「万が一落ちた時」に重傷以上になりそうな場所ではなかなか思いきれない。
安全なのは良いことだけど、いちいちロープを出すと遡行スピードが落ちるので、
そのあたりを今年は丁寧に考えて解決していけたらと思う。
深入沢2

2018/06/02

【沢】芦川 濁沢

6月2日(土)
吉田うどんが食べたくなって久々に山梨の沢へ。
濁沢はいつか隊長に連れて行ってもらおうと思っていた沢。
難しい滝や悪い巻きがあるらしく、果たして自分の力量で行けるのか、
フル装備で敗退も覚悟で行ってみました。
結果、ものすごく時間はかかったけど何とかクリア。
大滝は1ヶ所かなり怖かった+最後の12m滝の巻きが確かに悪かった。
全体的に砂の山のようで、ツメもしんどかったです。
しかし明るいうちに稜線に到着し、ほっと一息。
安全を期して、登山道で下山することに。
ところがこれが罠だった。(;・∀・)
蛾ヶ岳への頂上稜線はとてもメジャーな登山道らしいのですが、
入渓点側、つまり四尾連湖の反対側に降りる登山道は、
超マイナーで、途中から道が変わっていたり、消失していたり。
植林の作業踏み跡はあるので、それを辿りながら降りて、
河原まであと高度差100mというところで、ついに道が完全消失。
そこで日没を迎え、そこからは一部ロープを出しての、
地図読みバリエーション下山になりました。
おかげで吉田うどんは食べられず、温泉にも入れず、でしたが、
なかなか内容が濃かったので印象に残る沢となりました。
いつかリベンジに行ってみたいです。
濁沢1 濁沢2
2018/05/26

【沢】外山川緑沢

5月26日(土)
栃木の沢が続きます。今回は日光の緑沢へ。
この時期の低公害バスはまだ始発が8時ですが、
日も長く、帰りは登山道なので大丈夫だろうと計画。
しかし、登る気満々で来た大滝を、それと認識せずに、
普通に横を登ってしまいました。(;・∀・)
(だってふつうのナメ滝の連続に見えたんですもんw)
何しに来たのかわからなくなったので、
前白根山登頂を目的にし、無事達成。
なかなかアクセントの多い面白い沢旅になりました。
雪渓やらシャクナゲやらしんどいツメやら、
下山が思ったよりもエクストリーム(登山道崩壊気味)
だったりしましたが、何よりも、
大滝上にあった冬山完全装備3人分の謎、、、
が、本日一番記憶に残りました。(;・∀・)
緑沢


2018/05/21

【沢】ヒライデ沢

5月21日(月)
前夜一人で車中泊して、丹沢組とヒライデ沢へ。
こちらも初級者向けの沢ですが、素晴らしい渓相で、
すっかり気に入ってしまいました。
アカヤシオを見るはずの沢企画でしたが、
ちょうどシロヤシオとトウゴクミツバツツジが満開で、
それはそれは美しく、夢のようでした。
ここは毎年この時期に訪れてみたいです。
 hiraide3.jpghiraide2.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。